30代で恋愛するなら結婚を前提とした相手を見つける!

 

 

30代で恋愛するなら結婚を前提とした相手を見つけたいと思う人が多くいます。特に女性の中には出産もしたいと考える方も多いからです。

今回は30代女性が結婚を前提に相手を見つける情報を大放出します。

 

 



30代で恋愛をするなら本気で結婚をしたいと考えている人と出会う

 

晩婚化が進んでいる日本で、30代でも独身である男女は少なくありません。30歳になるまで仕事や趣味に打ち込み、ようやく恋愛をしよう!と思い始める人もいるのです。

30代で恋愛をしようと思っているのであれば、本気で結婚を考えている人と出会うようにしましょう。

では何故「恋愛」ではなく「結婚」にこだわるのか・・その理由をお伝えします。

30代と40代では大きな差がある

 

30代で恋愛をする人は、もちろん結婚を見据えての恋愛を思い描いているはずです。

しかしあなただけが結婚すると思っていたら、相手にはその気がなかったなんてことは良くある話ですよね。

そうなると、また結婚相手を一から見つけなくてはなりません。

30代だったあなたも、結婚する気のない人と交際していた期間を挟むと・・アッという間に40代になってしまいます。

正直30代と40代は大きな違いがあります。40代で独身というと、結婚できない原因を探られてしまうのです。

相手も40代の人と恋愛に踏み切るのには、それなりの勇気はいるので進展も遅くなってしまうでしょう。

できれば30代のうちに結婚を本気で考えてくれる人と恋愛して、そのまま結婚までいけるのが一番良い流れなのです。

子どもを授かるのには年齢制限がある

 

 

最近は高齢出産が多くなり、35歳以上で子どもを生む人がとても増えてきています。

もちろん40代だって妊娠・出産は可能です。でも年齢を重ねると子どもを授かることが難しくなってきてしまうのも現実です。

30代で結婚する気のない人と恋愛をしてしまうと、子どもを望むことができません。そうしている間に妊娠できるチャンスをどんどん逃してしまうことにもなるのです。

30代で本気で結婚を前提とした付き合いが始まれば、きっと30代のうちに妊娠・出産することも可能です。

あの時の自分を無駄にしなければ!!なんて後悔しないように、世の中には年齢制限が存在することを把握して恋愛をしていくことも必要なのです。

親を安心させることができる

 

30代になって自分の娘や息子が独身というのは、やはり親としては心配なことです。

30代の親世代は60代前後。定年を迎えている人も多いはずです。そうなると老後のことなど、色々と心配なことが出てくるんですよ。

その中で子どもが独身というのは、とても心配。自分たちがいなくなったら孤独になってしまうのではないか!?と思うわけです。それに60歳を過ぎると孫の顔も見たくなるのも当然の心理です。

「孫の顔を見せておくれ」なんて言われるとうんざりしてしまうかと思いますが、そんな親心も理解しましょう。

30代で結婚を意識した恋愛をしていることを知れば、あなたの親御様はさぞ安心することでしょう。安心させることが最大の親孝行です。

早めに安心させて、可能であれば孫の顔も見せてあげられると良いですね。

30代の恋愛は傷が癒えるのも遅い

 

結婚を前提としていない恋愛って・・結局いつかは終わりがきてしまうものですよね。

もちろん結婚する場合もあるかもしれませんが、そうでない場合もあります。そうなると30代で失恋をしてしまうわけです。が、これが辛いのです。

10代・20代の頃の失恋も辛かったと思います。

失恋は年齢に関係なく同じくらい辛く悲しいものです。でも若い時の失恋は癒えるスピードが早いのも特徴です。

3日も泣けばスッキリ!1か月後には次の恋愛をする気力や体力があります。しかし30代ともなると、そうはいきません。

失恋の傷が癒えるのに1年を要する人も少なくありません。

次の恋愛をするのに長い時間を費やします。

30代になってそんな思いをするなんて嫌ですよね。

できれば傷つかない確実な恋愛を選択するのが一番!そのためには本気で結婚したいと考えている人と恋愛する必要があるのです。

結婚相手を見つけるための出会いの場所

同窓会

 

30代の同窓会なんて、出会いの広場ですよ。もし同窓会が開催されることがあれば、迷わずに行きましょう。

同窓会で再会した人との恋愛は結婚に発展しやすいメリットがいっぱい!

・安心感がある

同窓会で再会する人は、昔から知っている同級生です。どんな人で何をしているのか。交友関係。相手の両親や実家の場所。そんなことまである程度は把握している相手ですよね。それだけでもなんだか安心できるものです。

更には「懐かしい」という感情が恋愛を加速させてくれるんですよね。10年ぶりに会ったのに不思議と安心できるその距離間が、同窓会での再会を結婚まで導いてくれるメリットです。

・お互い結婚を意識した年齢

30代での同窓会。久々に会う友人の半数は結婚していて、子どもがいる人も多いはず。会話の内容も結婚生活や子どものことが増えてきます。

そうすると独身の人は、自然と結婚を強く意識せざるを得ないのです。お互い独身でそこから恋愛に発展すると、そのまま結婚に向かいやすい傾向にあります。

・後押ししてくれる友人がいる

いくつになっても恋愛って周囲のサポートが必要だったりしますよね。同窓会で再会した人と恋愛をすると、共有の知人がたくさんいるはずです。

しかも二人にとっての旧友となる人なので、その説得する力も大きいでしょう。そんな友人たちが二人の恋愛をどんどん後押ししてくれるはずです。

周りの流れに押されて結婚!なんてことも。結婚は流れに乗って勢いですることも必要です。それには友人の後押しも重要となるのです。

結婚相談所

 

確実に本気で結婚を前提とした相手と出会うためには、結婚相談所が一番です。なんといっても結婚相談所には、結婚したい男女が集まります。

良い人と出会えれば、すぐに結婚まで辿りつくことができるでしょう。結婚相談所で出会うメリットには他にもあります。

それは安心安全であること。直接二人で出会うのではなく、結婚相談所を介して出会います。結婚相談所に登録するためには、身分証明も必要ですしお金もかかります。

不純な動機で登録をすることができないようになっているわけです。医者だと思っていたらフリーターだった!なんてこともないでしょう。

それとカウンセラーが在中しているので、一人で迷った時にも相談する人がいます。とっても心強いですよね。

 

 

合コン

 

合コンって結婚を考えている人が来るというイメージはないですよね。どちらかというと軽い雰囲気があるので、結婚を考えているなら合コンで出会わない方が良いのでは?という気もするでしょう。

でも実際結婚相手と合コンで出会ったというカップルはとても多いんです!まず一回の合コンで出会おうと思ってはいけません。

運命の人はどこにいるかわかりません。数多くの人と出会うことで、運命の人と出会う確率が高くなります。

どんどん合コンに参加して様々な人と出会い、結婚というゴールを目指している本気な人と恋愛すれば良いのです。それに合コンは人脈作りにもなります。

合コンに好みの人がいなくても、合コン参加者の同僚や友達に運命の人がいるかもしれません。

とりあえず仲良くなって紹介してもらうのも一つの方法です。

合コン=軽い会なんて思って躊躇するなんてもったいないです。

どんどん参加してあなたの運命の相手を見つけましょう。

 

 

婚活パーティー

 

今流行りの婚活パーティー。結婚相談所と同じで結婚を目的とした男女が集っているんで、恋愛から結婚へとスムーズに進むでしょう。

ネットで検索してみると色んなタイプの婚活パーティーが開催されているのです。

 

・同じ趣味の人が集まる婚活パーティー

初めて出会う人って何を話したら良いのか悩んでしまい、距離を縮めるのが難しいですよね。

でも同じ趣味仲間であるというだけで親近感がわいて自然と会話が弾むものです。

そこで趣味に特化した婚活パーティーが注目を集めています。「漫画」「読書」「映画」「酒」「旅行」「釣り」など、自分が好きな分野のパーティーに参加してみましょう。趣味が同じ人とは価値観が似ているので話が盛り上がります。

 

【スク婚】

 

・年齢指定のある婚活パーティー

同年代である30代と出会いたい!年上の40代がいい!と言った年齢の希望がある場合は年齢指定のあるパーティーに参加してみましょう。

参加する人は全員自分のボーダーラインに入っている年齢です。選びたい放題で見定めることができるでしょう。

・職種制限のある婚活パーティー

結婚するためにはある程度の職業に就いていることが条件だという現実的な人には、職業に制限のあるパーティーがおすすめです。

公務員、医者、経営者といったような普段なかなか出会うことのできない人と近づくことができます。

・体験型婚活パーティー

一緒に何かを成し遂げることで生まれる恋愛って多いですよね。ただのフリートークではなく、体験しながら交流を深めることができる婚活パーティーがあるんです。「料理」「スポーツ」「登山」などその内容も様々です。

自分の得意分野ややってみたかったことをしながら結婚相手まで見つけることができるので一石二鳥です。

婚活パーティーは結婚相談所のように登録が不要の場合が多いです。

気軽にネットから参加予約ができるので、結婚相談所に行く勇気のない人は婚活パーティーから始めてみると良いかもしれません。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

商品紹介人は商品を紹介する担当者です。できるだけ人気の釣具商品を紹介するので、釣具チェックをしたい方は私の記事をチェックして下さい。