ダートマスターは釣れるor釣れない?~インプレも大公開~

エギングという釣りはとてもシンプルで誰でも簡単に始められます

しかし、エギングに力を入れている釣具メーカーは多いので、例えばロッド1つでもたくさんの選択肢があり、選び方で悩みます。

どれを選ぶかは自由ですが、せっかくなら使いやすくて釣れるタックルを選びたいですよね!

その中でも種類が多くて悩むのがエギです。

何百種類とあるエギですが、その中でもオススメしたいのがデュエルのダートマスターです。

どんなエギなのか、説明します。



ダートマスターはどんなエギ?

ダートマスターは言葉で説明しても分かりづらいと思うので、まずは画像を見てください。

ダートマスター

・ダートマスター

そう、ダートマスターは足が3本あるエギの中でも珍しい形です。

ダートマスター以外にもez-qキャストがあり、このエギは足が4本あります。

比較すると、ez-qキャストはそれほど動きがキビキビとしたエギではなく、スレたイカに効くエギです。

しかし、ダートマスターはめちゃめちゃキビキビと動きます。

しっかりとエギをダートさせたいときに使うといいですよ。

特に秋とかは新子が群れており、ほとんどの新子が活性高いです。

こんなときにはダートマスターを使うと、抱いてくれるイカも多いかも?

みんなのインプレは?

・クチコミ1

「何この足!?釣れるの?なんかちょっとカッコよくはないけど使ってみます。」

・クチコミ2

「今までにないエギですね。使うまでは釣れる気しなかったけど、使ったら1投目で釣れた。笑」

などなど、色々なクチコミが出ています。

しかし、クチコミだけではどんなエギが分かりませんよね!

ということで、さっそく買って使ってみました。

ダートマスターの釣果報告!

釣果画像

 

釣果画像

 

釣果画像

 

ん?釣れますね。このエギ。

私はそれほど技術などもありませんし、「4回ほどシャクって止めて」を繰り返しただけです。

秋なので釣れるのは当然かもしれませんが、今までで一番釣れるなという印象でした。

あと、ダートマスターは底を取らなくてもいいと言っているエギです。

確かに底を取らなくても釣ることができました。

しかし、私のインプレでは浅場を狙わない限り、ある程度は底を意識したエギングをした方がよかったかな?という印象です。

あくまでも私のインプレなので参考程度でお願いします。

エギは自分のエギングとの相性が合うものを選んだ方がいいですが激しくシャクったりしない人はダートマスターとの相性はいいと思います。

興味がある人は試してみてください。お願いします!

ダートマスターのカラーは?

最後にダートマスターのカラーを載せておきます↓↓↓

・リアルムキミアマエビ

ダートマスター1

・ケイムラオレンジピンク

ダートマスター5

・ケイムラレッドパープル

ダートマスター3

・ケイムラパープル

ダートマスター4

・ケイオレンジオレンジ

ダートマスター11

・ケイオレンジダークグリーン

ダートマスター12

・ケイオレンジベージュ

ダートマスター13

・ケイムラピンクピンク

ダートマスター10

・ケイレッドレッド

ダートマスター8

・ケイレッドリアルクルマエビ

ダートマスター9

・夜光ゴールドオレンジ

ダートマスター15

・夜光ブラック

ダートマスター2

・夜光リアルボタンエビ

ダートマスター14

・ブルー夜光マーブルピンク

ダートマスター19

・ブルー夜光ボイル

ダートマスター17

・ブルー夜光ゴールドブラウン 2.5号、3.0号限定カラーです。

ダートマスター16

・ブルー夜光ゴールドリアルクルマエビ 2.5号、3.0号限定カラーです。

ダートマスター20

・ブルー夜光オレンジピンク 2.5号、3.0号限定カラーです。

ダートマスター18

・ケイムラエビ 2.5号、3.0号限定カラーです。

ダートマスター7

・ケイムラリアルクルマエビ 2.5号、3.0号限定カラーです。

ダートマスター6

これらのカラーの詳細は、下記のデュエルの公式ウェブサイトをチェックするとより詳細な情報を手に入れることができますので、時間がある方は是非チェックしてみてください。↓↓

EZ-Q® ダートマスター™

こちらもチェックしてみてください。