気になる。気になる。エギーノぴょんぴょんサーチ

 

アオリイカの画像

 

追記↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ついに3号が発売されました!↓↓↓↓↓↓↓

【釣り】ヤマシタ エギーノ ぴょんぴょんサーチ 3.0号【110】

価格:1,100円
(2017/9/13 15:39時点)
感想(0件)

早速ぴょんぴょんサーチを購入する

 

↓こちらも見逃せない新作

DUEL デュエル EZ-Q DARTMASTER ダートマスター 3.5号【A1722】

価格:780円
(2017/6/6 16:18時点)
感想(0件)

 



ぴょんぴょんサーチを知る前のエギングの基礎知識

 

近年、イカを釣るためにエギという疑似餌を使用した釣りが注目を集めている。

イカと言っても種類は多く、全世界約500種類以上が生息している。

そんな多種類のイカだが、その中でも高い人気を誇るターゲットはイカの王様、アオリイカだ。

このターゲットを釣り上げるために各地域でアングラーが竿を振っている。

釣果が多く見られるシーズンは春と秋で、岸からも釣りやすい。

春は産卵のために岸側にアオリイカが寄ってきますし、秋は生まれたばかりの新仔(しんこ)がある程度大きくなり、エサをたくさん捕食するため釣りやすくなります。

地域によっても異なりますが、釣りやすくなるため、春と秋は比較的釣りやすいシーズンとなってます。

初心者はなるべく春と秋に挑戦してみるといいでしょう。

アオリイカを狙うためには様々なスタイルの釣りがあり、代表的なのが「ヤエン釣り」と「エギング」です。その中でも手軽にできることで人気を集めているのが「エギング」と呼ばれるルアーフィッシングだ。

エギングで釣るためには簡単に説明するとエギ(ルアー)をキャストしてロッドをシャクって誘って釣り上げるという釣法だ。

簡単に説明しましたが実際に基本的なエギングの動作としてはこれだけなので女性や子供でもできる。

確かに簡単ではありますが、始めてみたものの「全く釣れない」という経験をしたことがあるという方もいるだろう。

そうです、ほかのと比較して動作としては簡単ですが奥が深い難しい釣りです。

時間帯によっては釣れる釣れないがあり、朝早くから釣行しなければならない時もあり、

車中泊専用マットなどは必須になります。

 

しかし、「なんだ、難しいんだ」と諦めるのはまだ早いです。

今は様々なメーカーが初心者も釣れるようにエギの開発を行っている。各メーカーが開発に力を入れており、釣具屋に行けばわかるだろうが、たくさんの商品が店頭に並んでいる。

陳列棚に並ぶエギの数に圧倒され、選び方に悩む人も多いが、そんな困っている諸君にオススメなエギが2017年3月に発売をした新製品の

「エギーノ ぴょんぴょんサーチ」です。↓↓↓

早速ぴょんぴょんサーチを購入する

上記の写真に写るエギが、簡単に釣れると評判な「エギーノ ぴょんぴょんサーチ」。

 

なぜエギーノ ぴょんぴょんサーチが釣りやすいのか?

 

そもそも「エギーノ」とはなんぞや?と思う人もいるでしょう。

エギーノとは「egi」(エギ)の「innovation」(革新)を合わせて「eginno」(エギーノ)と呼ばれています。

そうです。エギの革命です!!

名前だけでも釣れる感じがしますよね⁉︎

では実際にエギーノぴょんぴょんサーチとは何かについて詳しく説明します。

エギングの基本動作としてはキャストして、底を取り、シャクリます。

これが基本の動作になりますが、

「どうやって底を取るの?」

「全くアタリがわからない」

「シャクルってどうやるの?」

等々、難しく感じ諦めてしまう人がいるが、ぴょんぴょんサーチなら「どうやって底を取るのだろう?」と考える必要がないのだ。

ぴょんぴょんサーチを使うのであれば、底取りやシャクリ方は一度忘れましょう。

しかし、アングラーの中には「ぴょんぴょんサーチでもさすがに基本的なことを無視したら釣れないだろう?」と思う諸君も多いでしょう。

そんなアングラーの悩みを解決するために、基本的なことをエギングの動作を考えなくていい理由について話す。

ぴょんぴょんサーチはどちらかと言えば上級者向けよりは経験の浅いアングラー向けに開発がされた。

実際にこれまで1回、2回しか経験ない人でも簡単に釣れたという情報もある。

ぴょんぴょんサーチが釣りやすい理由としては、今までのエギになかった新機能が追加されたからだ。

ではどんな機能があるのか下記を見て欲しい。

 

ぴょんぴょんサーチの新機能

 

①エギーノリップ

 

新機能のエギーノリップだが、アオリイカは小魚だけではなく、エビも捕食するためエギーノリップでリアルにエビが逃げる様子を演出することができるとアオリイカの捕食スイッチがONになり、簡単に釣れるのだ。

これまではシャクり方でエギの演出が変わってしまっていたので経験が浅いアングラーはなかなかエビが逃げる様子をリアルに演出できなかった。が、エギーノリップがあることで簡単に演出可能。

 

②エギーノレッグ

 

 

続いてエギーノレッグですがこれも新機能になります。

エギーノレッグがあることで経験が浅いアングラーも釣れるのだ。

なぜ釣れるのかということだが、ぴょんぴょんサーチにはエギーノレッグがあることで微振動させることができる。この微振動がアオリイカに効くと言われ、また、エギングの経験がなくても簡単にエビをリアルに再現できるので釣れる確率はアップする。

①と②について話しましたがこの2つの新機能により、経験値の低いアングラーも釣れてしまう理由です。

しかし、機能としては2つだけではない。

エギングの高い実績に繋げる従来からある機能を3つ引き継いでいる。

 

ぴょんぴょんサーチが引き継いでいる従来からある機能

 

①サーチラトル

 

これはぴょんぴょんサーチの中にラトルボールと言われる丸い金属球が入っている。なぜサーチラトルがあるといいのかということだが、サーチラトルがあることでシャクル時に音が発生する。この音がイカを引き寄せる効果があると言われています。また、ぴょんぴょんサーチに限らずエギ王Q LIVEサーチなどにもサーチラトルは搭載され、このサーチラトルはただ単に音が鳴るだけではありません。

イカは音が鳴れば引き寄せられるというわけではなく、感知しやすい周波数がある。

そもそもアオリイカの可聴域は400Hz〜1500Hzで、これに当てはまらないと引き寄せることができません。

更にアオリイカは400Hz〜1500Hzの中でも高感度の周波数があり、それが600Hz程だ。サーチラトルは600Hzに近い音に設定されているのでより引き寄せやすくなる。

 

②490グロー

 

ぴょんぴょんサーチには490グローと呼ばれる発光色があります。

ではでは、なぜ490グローなのでしょうか。それは言うまでもなくアオリイカがこのカラーを好むからです。

ぴょんぴょんサーチを開発しているYAMASHITAでは独自の研究により生態研究をし、アオリイカが見やすい発光色を発見しました。

それが490グローカラー。

ではなぜこの名前が付いているのかを説明しよう。

イカには見えやすい光があることが研究でわかっています。それが約490nm(ナノメートル)でアオリイカにとって最もアピール力のある発光色です。このことからこの名前の由来はナノメートル数からだ。

この発光色はメーカーが開発しているエギによっても異なりますが、他の発光色より、このカラーはアオリイカに対して釣果がある。特に経験浅いアングラーでなかなか釣り上げることができない場合はエギのセレクトを考えるといいでしょう。

ぴょんぴょんサーチは誰でも釣り上げれるように作られているため、釣り場に是非とも持っていきたいエギだ。

 

③ウォームジャケット

 

そして最後の機能はウォームジャケット。エギはアクションなど重視されるポイントは様々だが、YAMASHITAは他では注目しなかった温度に着目した。

アオリイカは暗い夜もベイトの動きを確認し捕食することができるが、光がないのに補食できる理由としては小魚の温度が関係している。エギで釣るためには色のチョイスを重視することも大切だが、温度に注目すると釣果は上がるだろう。

ぴょんぴょんサーチは通常のエギに比べ,アオリイカが確認できる好みの温度で、昼夜問わず釣れやすい構造です。

ぴょんぴょんサーチの搭載機能について説明しましたが、特に簡単に釣れる理由としては新機能のエギーノリップ、エギーノレッグです。エギングを始めてみたものの「どのようにシャクればいいのか」、「坊主だ」と頭を抱えている人はぴょんぴょんサーチの使用から始めてみてはいかがでしょうか。

エギはそれぞれのメーカーによって機能が異なるが、やはりアオリイカは目で見て小魚やエビを捕食するので、カラーのセレクトもこだわるべき。

ぴょんぴょんサーチのカラーラインナップとしては8色あるが大きく分ければ、ナチュラル系とアピール系が存在する。

エギングの経験が浅い人はどの色をどのタイミングで使えばいいのかわからないと言う人もいるでしょう。色の使い分けは釣果に影響するのでまずはどのタイミングでどの色を使うといいのかについて話しす。

まずカラーのセレクトは釣り場によって異なることを覚えておきましょう。

例えば水深が浅い場所はナチュラル系を選択するとアオリイカの警戒が薄れやすいのでオススメだ。

逆に水深が深い場合は目立ちにくいエギを使う見つけてもらえない可能性があるので深いと感じたらアピール系のエギを使用するといいでしょう。

次に、水深によってカラーのセレクトは変わるが海は水質も変化するので水質が変わった時にどんな色をセレクトすればいいのかについても説明します。

基本的には「澄み潮」「濁り潮」の2つのパターンがありますが、澄み潮の状況はアオリイカもエギを見つけやすいので警戒されないようにナチュラム系を選択するといいでしょう。

逆に濁り潮の場合はエギを見つけにくくなるのでアピール系を選ぶといいでしょう。

このように状況によって色の選択は変わります。海の状況は常に変わるので変化を見逃さないようにするのも釣果を上げるためのコツです。

 

ぴょんぴょんサーチのラインナップ

 

購入にあたってどんなカラーが、あるのか詳しく知りたい人もいるでしょう。詳しく知りたい方のためにもカラーのラインナップについて紹介します。

(R01 SE) スジエビ ケイムラボディ

(R02 PG) ピンクゴールド

              ケイムラボディ

(R03 OR) オレンジレッド

              ケイムラボディ

(R04 RG) レッドグレープ

ケイムラボディ

(R05 NBA) ノボセアミ

490グローボディ

(R06 SRO) サンライズオレンジ

490グローボディ

(R07 SSG) サンセットグロー

490グローボディ

(R08 AZ) アメザリ

クリアボディ

以上の8色が今現在購入することができるカラーです。

しかし大好評ということもあり、なかなか購入することができません。

特に販売店では在庫切れが当たり前の現状です。(4月17日現在)

もし、どうしても購入したい場合はヤフーオークションなどでは何とか購入できるみたいなので覗いてみてはいかがでしょう。

ヤフオク

 

ぴょんぴょんサーチの使用上の注意点

 

※最後に大好評の売り切れが続出のぴょんぴょんサーチですが、1つだけ使用上での注意点があります。

それがエギーノリップの破損です。

下記の画像をご覧ください↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ご覧になっている画像はエギーノリップが正常の状態です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ぴょんぴょんサーチの破損 ぴょんぴょんサーチの破損 ぴょんぴょんサーチの破損

エギーノリップ…ないですよね?

実はこれ、ちょっとした衝撃で飛んでいってしまいました。

エギングは昼夜問わずキャストをする釣りです。

特に夜では見にくいので、テトラにぶつけたり、防波堤でぶつけたりなどしないようにゆっくりと回収しましょう。

ちょっとした衝撃で飛んでいくので注意が必要です。

 

 今回の使用タックル

 

《送料無料(一部離島など除く)》ダイワ(Daiwa) ロッド エメラルダス ストイスト AGS 84M

価格:69,995円
(2017/9/12 16:49時点)
感想(0件)

【送料無料】 シマノ 15 ツインパワー C3000

価格:33,210円
(2017/9/12 16:50時点)
感想(0件)

サンライン ソルティメイト PE エギ ULT HS4 180m 0.6号 ホワイト・ピンク・ライトグリーン

価格:4,025円
(2017/9/12 16:51時点)
感想(0件)

サンライン(SUNLINE) ソルトウォータースペシャル エギリーダーBS 30m 2.25号/9lb ブラッキー

価格:1,134円
(2017/9/12 16:52時点)
感想(0件)

ダイワ イージースナップ M ブラック徳用

価格:638円
(2017/9/12 16:53時点)
感想(0件)

ABOUTこの記事をかいた人

商品紹介人は商品を紹介する担当者です。できるだけ人気の釣具商品を紹介するので、釣具チェックをしたい方は私の記事をチェックして下さい。