エギングは冬でも釣れるって知ってましたか?

冬のエギング

エギングは近年人気急上昇中の釣りです。

シーズンともなれば、人で釣り場がないくらいの満員になります。

しかし、冬はどうでしょうか?

基本的に釣り場は空いてますよね。

そうなんです。ほとんどの人は、冬にエギングができると思っていないから釣り場に足を運んでいないのです。

オフシーズンと思われがちな冬ですが、本当にオフシーズンなのでしょうか?

今回は冬のエギングを中心に紹介します。

 



アオリイカは低水温が苦手?

 

エギングの主なターゲットはアオリイカですが、実は海水温によって釣果が変わってきます。

基本的にアオリイカは海水温16℃くらいが活動可能範囲です。

16℃を下回り、15℃くらいになるとイカたちは「寒~い!」と言って深場に落ちます。

14℃となると死滅するアオリイカもいますので、海水温は非常に重要です。

冬になると、外気温は夏に比べ低くなります。

特に北日本は、11月くらいから雪が降り気温が下がります。気温が下がれば海水温も自然と下がります。

その為、北日本は海水温的に考えてアオリイカを冬に狙うのは厳しいでしょう。

また、北陸地方も冬になると海水温はかなり下がります。

福井や石川など、秋は絶好調だったアオリイカも冬になるにつれて釣果は下がります

まずは冬にエギングをするにあたって厳しい地域だけを紹介しましたが、全体的に見ても日本の冬は寒くなるので、海水温も下がりエギングでアオリイカを狙うのは厳しくなります。

 

冬のエギングは無理なのか…

 

冬のエギングは全体的に見ても厳しいと説明しましたが、絶対に釣れないのかどうかで言うと、実はそんなことはないんですね。

え?って思った人もいますよね?

日本の冬は確かに全体的に見て水温が低いです。

しかし、太平洋側には黒潮が存在しており、それが接岸することで、外は寒くても海の中は温かいという現象が起きます。

画像で説明しますので、下記をチェックしてください。↓↓↓

これは12月4日の海水温です。

色が赤に近ければ近いほど海水温が高いですが、画像を見てもわかるように太平洋側は日本海側に比べると海水温が高いですよね。

日本海側が現在16℃くらいですが、太平洋側は20℃前後あります。

12月を過ぎると、冬の季節となりエギングもオフシーズンと思われがちですが、水温をチェックして16℃以上あるところでは釣ることができます。

確かに秋に比べると寒いですし、イカもめちゃくちゃ活性が高いと言うわけではありません。

しかし、粘ることで冬でもアオリイカを釣ることができるので、冬でもエギングをしたい人は16℃以上ある釣り場に足を運びましょう。

 

低水温地域は仲間はずれか…つまらない

 

北日本や北陸地方は、太平洋側と比べ水温がとても低いですよね。

水温が低いと言うことはアオリイカは釣れません。

つまらないですよね。

確かにアオリイカを釣ることはできませんが、エギングをすることはできます。

「それって海の中にエギを入れるだけで何も釣れないのでは?」

と思ったあなた!低水温地域ならではのエギングの楽しみ方があるのです。

低水温となるとアオリイカは深場に落ちますので、岸側には寄ってきません。

しかし、低水温になると逆に岸側に寄ってくるものもいます。

それが「ヤリイカ」です。

ヤリイカ

ヤリイカはアオリイカと比べるとそれほど引きの強いイカではないです。

しかし、エギングでも釣れるイカなので楽しむことができます。

秋のアオリイカシーズンは数釣りが楽しめますよね?

冬のヤリイカも実は数釣りが楽しめます。

これは去年ですが、30分で10杯くらいでした。

写真を撮る暇もないくらい、群れにハマればポンポン釣れます。

この時の使用エギはマグキャスト3.0号

ヤリイカは特に昼間は遠投をした方が釣れます。

マグキャストは何よりも飛距離が出るので、昼間のエギングでヤリイカを獲りたいならマグキャストがおすすめですよ。

 

ヤリイカに適したエギは?

 

ヤリイカは冬になれば岸側で細長い40センチくらいの大物も釣れます。

「デカイのが釣れるのか!じゃあ、3.5号だな!」

3.5号でも釣れます。しかし、ヤリイカはアオリイカに比べてあまりエサ取りが上手くないことを知っておきましょう。

大きなエギになかなか抱けないイカもいます。

平均して釣れやすいサイズは3.0号のエギです。

スローに誘ってしっかりステイをさせましょう。

回遊系のイカなので運もありますが、群れにハマれば高い確率で釣れます。

実際にヤリイカエギングをやってみて、実績の高かったエギを紹介しておきます。

是非、この冬暇だと言う人はヤリイカエギングもやってみてください。

マグキャスト3.0号

ez-qキャスト

EZ-Qキャスト3.0号

エメラルダスストリーム

エメラルダスストリーム3.0号

エギ王Qライブ

エギ王Qライブ3.0号

エギ王Qライブサーチ

エギ王Q LIVE サーチ3.0号

 

防寒対策できてる!?

 

冬のエギングはめちゃくちゃ寒いです。

風邪を引かないように防寒対策はしてください。

シマノ(SHIMANO)XEFO

インナー

シマノ ブレスハイパー+℃ ストレッチハイネック アンダーシャツ (極厚タイプ)

アンダーインナー

シマノ ブレスハイパー+℃ストレッチアンダータイツ(超極厚タイプ)

靴下

シマノ ブレスハイパー+℃・3Dサポートソックス (先割)

ブーツ

MAZUME ウィンターブーツ

ネックウォーマー

ダイワ ネックウォーマー

ニット帽

ダイワ ニット帽

ライフジャケット

ダイワ ライフジャケット

これで防寒対策は完璧です。

冬も釣りを楽しみましょう!