ヤリイカが堤防で釣れる!〜ヤリイカエギングの基礎〜

堤防ヤリイカ釣り


ヤリイカはいつ頃釣れ始めるの?

 

堤防からヤリイカを釣りたいのなら、適した時期に釣り場に足を運ばなければなりません。

そのため、まずはいつ頃堤防でヤリイカが釣れ始めるのかを把握することが大切です。

下記の各都道府県のヤリイカ釣果時期の表をチェックしてください。

ヤリイカグラフ

各都道府県でヤリイカが釣れる時期

主にヤリイカが堤防で釣れると言われている時期ですね。

どこの地域を見ても釣果があるのは冬ということが分かります。

基本的にヤリイカは冬に好釣果が期待できるので、上の表もチェックしながら釣り場に足を運んでください。

 

堤防からヤリイカを釣る釣り方は?

 

ヤリイカはアオリイカと違って餌釣りのイメージを持っている方も多いですね。

しかし、ヤリイカの釣り方を餌釣りと決めつけてはいけません。確かに餌釣りの方が釣果が出ることもありますが、手軽に楽しめる方法はエギングです。

簡単に言えば、竿とリール+エギがあれば釣りを始めることができます。

基本的にヤリイカは群れで行動をすることが多く、堤防にも群れで回遊してきます。エギングなら餌をセットする手間もないですし、群れにハマれば餌釣り師よりも釣果を上げることができます。

凄く手軽な釣りになるので、これから冬にヤリイカを釣ってみたい人はエギングを選択してみてください。

 

ヤリイカエギングで必要な道具は具体的にどれ?

 

ヤリイカエギングを始めるにあたって、タックルを準備する必要があります。

特に初心者は何を買えばいいのか迷いますよね。

釣具屋に足を運んでも何を聞いたらいいかわからない方のためにも、これさえあればヤリイカエギングができるタックル紹介をしたいと思います。

 

ロッドを準備しよう

 

ヤリイカエギングで絶対に欠かせない道具の1つにロッドがあります。

しかし、ロッドの種類も豊富です。その中から厳選して、特にオススメのロッドを紹介します。

 

安さ重視ならこのロッド!

 

ダイワ リバティクラブエギング832ML

リバティクラブ

ダイワ リバティクラブエギング802ML

リバティクラブ

どちらもダイワのエギングロッドです。ダイワとだけあって安心して使うことができますし、何といっても安さが魅力です。

エギングロッドの中でもリーズナブルな6000円台で購入可能なロッドです。

安さ重視ならリバティクラブで間違いないでしょう。

 

初心者だからこそ最高級のロッドを手にしよう!

 

これからタックルを購入する時、初心者は安さ重視で選ぶことを考えますが、エギングをやってみて釣れたら絶対にハマります。

ドハマりしたら止められませんし、新たにタックルが欲しくなります。

また、色々調べ始めたらやっぱりこのロッドにしておけばよかったと後悔することもあります。

何度も買い直ししないためにも、余裕がある方は高品質なロッドを選んでください。

エメラルダスストイスト

ダイワ エメラルダス STOIST AGS 88LM-S

ダイワ エメラルダス STOIST AGS 99ULL-S

ダイワ エメラルダス STOIST AGS 84M

ダイワ エメラルダス STOIST AGS 108MLM

エメラルダスストイストIL

ダイワ エメラルダス STOIST AGS IL 89LML

ダイワ エメラルダス STOIST AGS IL 76M

ダイワ エメラルダス STOIST AGS IL 99MLM

エメラルダスSTOISTシリーズを紹介しましたが、リバティクラブに比べて値段は約10倍です。

しかし、高品質で素晴らしいロッドに仕上がっているので最高級のロッドを手にしたい人は、エメラルダスSTOISTシリーズを選んでみてください。

 

エギングでオススメのリールはどれ?

 

ロッドを選べたら次に必要なのがリールです。

リールは「巻ければどれでもいい」と言っている人もいますよね。

しかし、個人的な意見としては、ロッドと同じようになるべく品質の優れたリールを選ぶべきです。

その中でもオススメしたいリールがこちらです。

ダイワ セオリー2508PE

セオリーというリール

セオリー2508PEは2017年に登場したリールです。

超軽量でコンパクトな作りになっており、ダイワ自慢のマグシールドも搭載されているので耐久性も抜群です。

エギングは糸を早く巻き取ることもありませんし、ダブルハンドルである必要もありません。

ダイワのエギングプロスタッフもシングルハンドルのノーマルギアをオススメしています。

その中でもコンパクトで軽量、そしてデザインもカッコいいリールを手にしたいならセオリーがオススメです。

価格も2万円を切ります。コスパ重視でも作られているリールです。

 

更に安心できるリールを手に入れたいなら

 

シマノ ステラC3000

シマノ最高峰のリールです。

巻き心地も最高で文句なしのエギングリールです。

価格はセオリーに比べると3倍くらいの値段ですが、本格的にヤリイカやアオリイカを狙うなら買っても損はしません。

シマノ ヴァンキッシュC3000

ステラに比べて機能面は少し劣りますが、ほとんど変わらないくらい素晴らしいリールです。

各メーカーのプロスタッフも使用しているくらいなので、安心できますね。

 

ヤリイカ釣りで使用するラインはPEラインを選ぼう!

 

リールまで選んだら次はラインのセレクトです。

基本的にヤリイカを堤防で釣る時も、アオリイカを釣る時も同じですが、エギングをする時に必要なラインはPEラインです。

比較的新しいラインですが、耐久性にも優れており、多くのアングラーから支持されているラインです。

間違ってもナイロンラインは選ばないようにしましょう。

PEラインの中でもエギング用を選ぶ必要がありますが、その中でも実際に使ってみてオススメに思うのが下記の2つです。

サンライン ソルティメイト PE EGI ULT HS4 240M

サンラインのイメージ画像

デュエル スーパーエックスワイヤー4 200M

デュエルスーパーXワイヤ

ここではサンラインとデュエルのPEラインを紹介していますが、他にも販売されているPEラインは数が多いです。

その中でもサンラインとデュエルのPEラインは耐久性にも優れており、色落ちなどもなかなかしません。

優れたPEラインなので、すぐに切れない高品質のPEラインを選びたいなら買って損はしません。

また、PEラインの号数ですが、ヤリイカでは0.6号以下を使用するようにしてください。

基本は0.6号を選んでもらえれば、アオリイカやヤリイカなど様々なエギングシーンでオールマイティに使うことができます。

 

堤防のエギングでリーダーは必要?

 

堤防でヤリイカエギングをするにあたって、リーダーは必要?と思っている人もいますよね。

結論から言うとあった方が安心です。

なくても釣りは成立しますが、例えば根掛かりをした時などはリーダーが活躍をしてくれます。

基本的にPEラインは摩擦に弱いので、根掛かりによって摩擦が発生することも考えると、リーダーは用意した方が安心です。

リーダーはそれ程高価なものではないので1つ持っておきましょう。

ダイワ エメラルダスエクストリーム2 40M

エギングリーダー2

モーリス バリバス アバニ エギング プレミアム ショックリーダー 30m

エギングに使うリーダー

どちらも1000円台で購入することができて、強度がより優れたリーダーです。

なるべくエギをなくさないためにも、どちらか1つは購入してみてください。

号数は2号~2.5号までを選んでもらえればいいかと思います。

 

エギのセレクトは超大事!

 

エギングではエギというルアーを使用してイカを釣ります。

竿やリールが教えてくれることも多々ありますが、エギによって釣れる釣れないも変わります。

エギは何をセレクトするかが重要ですが、その中でも日本海で実績が高かったエギを教えます。

デュエル マグキャスト

初心者でも遠くに飛ばせるエギです。また、ベテランの方でも日中に飛距離を出して釣りたい方にオススメです。

デュエル EZ-Qキャスト

スレイカ対応のエギですが、ヤリイカも活性が低い時や、プレッシャーが高い時に使えるエギです。

ヤリイカを釣る時間帯は夜が中心なので、夜光系は1つ購入するべきです。

ez-qキャスト

 

今年のヤリイカ釣りで期待できるエギは?

 

今年はヤリイカのシーズンが終わってから各メーカーから様々な新作エギが登場しています。

その中でも期待できるエギが下記の2つです。

デュエル ダートマスター

ダートマスター14

ヤマシタ ぴょんぴょんサーチ

ぴょんぴょんサーチ

デュエルのダートマスターとヤマシタのぴょんぴょんサーチをおすすめしたい理由は、春から秋のアオリイカエギングで活躍したからです。

アオリイカとヤリイカは種類が異なりますが、私はどちらも期待できるエギだと思っています。

シーズン到来したらぴょんぴょんサーチとダートマスターで釣ってみます!

 

堤防でヤリイカ釣りができるまでもう少し!!

 

既に北海道や東北ではシーズンが到来していますが、本格シーズンはまだまだこれからです。

今年初めてヤリイカ釣りに挑戦する人も、今回紹介したタックルを用意すれば手軽に始められます。

釣って楽しい、食べて美味しいと最高なので、やってみたい人は是非挑戦してみてください!