料理がめんどくさいと感じる人必見!簡単に調理する方法

 

 

料理は毎日続く雑事です。そのため、めんどくさいと感じる人はけっこう多い。たしかに、「料理が好きだ!」、「私料理は趣味だよ」って人もいますが、稀です。

大抵の主婦は代わりに料理して欲しい、家事が好きな旦那に憧れを抱くもの。でも実際に旦那はお仕事ばかり。

子供を餓死させるわけにはいかない。(ちなみに子供餓死させると無作為の殺人罪です)

さて、簡単に作る方法はないか。これを知ればスーパー簡単に料理ができる。一挙に方法を紹介します。

 



野菜を切ったり剥いたりする工程だけでもなくす

 

 

料理をするために必ず必要な工程は野菜を切る、剥く工程。実は多くの主婦がめんどくさいと感じます。

野菜切ることの何がめんどくさいの?

めんどくさい理由はまな板から切った野菜が溢れるから面倒

 

冷蔵庫から野菜取り出します。
まな板に置きます。
切ります。
こぼれます。
床に落ちた具材拾います。
再び切ります。
再びこぼれます。
うんざりします。

特に犬と生活をしている人は結構野菜が床に落ちることを気にします。犬がもし床に落ちた玉ねぎを食べたら玉ねぎ中毒になってしまいます。

ペット愛好家の中には調理を終えたら掃除機かける人も多い。

めんどくさい理由は一品で切らなければ野菜がたくさんあるから面倒

 

理解しやすくするためにチャーハンを調理する時のイメージを思い浮かべて下さい。

何種類の野菜を入れますか。我が家のチャーハンはネギとレタスを入れます。フライパンをふる前にネギをレタスを予め切ります。

二種類も切らなければならないですし、フライパンに入れるタイミングも違うので、いちいち別の皿にネギとレタスを入れておかなければなりません。

洗わなければならない食器が増えます。

じゃあどうやって解決するの?

 

このようにめんどくさいのでまとめて野菜を切っておき冷凍します。

例えば会社がお休みの土曜日や日曜日に一週間分の野菜をまとめて切ります。

ジップロックに種類毎にそれぞれの野菜を入れて冷凍保存します。

使う時には冷凍室から必要な分だけの野菜を取り出せば野菜を切る工程を削除できる。よってめんどくさい料理を少し便利にできるというわけです。

切るのがめんどくさいと感じる人は気分転換に新しい包丁を購入しよう。

 

 

新しい包丁を手に入れれば不思議と嫌な料理が何故か楽しくなるかも。でもその気持は徐々に薄れてまためんどくさいになりますがね。

でも工夫をしてやる気を出させるのはいけないことではないはずです。

電子レンジを積極的に活用してめんどくささ半減!時間も短縮

 

 

シュウマイを蒸し器に入れてなんてもう古いです。

電子レンジを活用すれば今までの料理のめんどくせえなオイ!と言ったことを少なくできるかも。

いわゆる、鍋なし火なし料理です。

「大した料理できないんじゃ?」、「ぶっちゃけ旨くないんじゃ?」って人もお試しあれ。

例えば電子レンジだけでマッシュポテトやマヨネーズサラダなどの前菜からレンジ焼き豚などのメインまで作れちゃうのです。

そんなシャレたもの、例えばマッシュポテトなど子供に食べさせたことないよって料理も電子レンジだけで作れちゃう。

でも電子レンジでめどくさい工程を少なくするためには電子レンジで料理ができる専用の調理器具が必要です。

たしかに、皿だけでもめどくさい焼く、煮る、蒸すはいけるが、逆にめんどくさいと感じることもあります。

おすすめの電子レンジ専用の調理器具はグルラボのマルチセットです。

 

おいしい!ヘルシー!時間短縮!【グルラボ】

 

このマルチセットを使えば、鍋やフライパンを使わなくても美味しい料理が作れます。

特に料理が苦手な人は火加減の調節が上手くできない人もいますが、電子レンジは温める時間を調節するだけなので便利ですね。

時短調理もできるので、めんどくさいと感じる主婦にはぴったりの調理器具。

さらに油も落ちちゃいます。油の使いすぎは胸焼けを感じたり、特に女性は体型が気になる人も多いです。

もしマルチセットを購入したら油なしで電子レンジで調理できるので、ダイエットにも活用できます。

脂を多く含む食材を調理する時はヘルシープレートを使えば脂を下に落とせるので、豚や牛を食べることにも罪悪感を抱く心配なしです。

少し話はずれちゃいましたが、電子レンジを使えばめんどくさい工程を少なくできるだけでなく、家事の負担も少なくできます。

きったないフライパン洗わんでいいじゃん?

 

 

料理に欠かせないのがフライパン。買ったばかりの時は何をしてもコーティングがしっかりしているから洗うのも楽ちん。

でも、時間の経過ともにこびりつきまくる。コーティング取れてるからって知っていても買い直すのめんどくさい。

また、金もかかるわ。

電子レンジ使えば、フライパン洗わんでいいから料理するのもめんどくささ半減。

コンロに具材飛び散らず

 

 

コンロの表面に調理中に使用した具材が落ちることは決して珍しくないよ。きったねぇし毎回掃除かよ。電子レンジはコンロ使わず楽ちん料理。

レトルト食品を上手く取り入れる

 

 

レトルト食品を取り入れれば手間短縮ができます。しかし、全ての料理にレトルト食品を使うと家族から恨まれるかも。

旦那様もお子様もできる限りお母さんの手作り料理を食べたいもの。そのため、レトルト食品を食卓にドッカーンと置くと舌打ちが聞こえることも。

でもめんどくさい調理をしないためにどうしたらいいものか。

上手くレトルトを取り入れればレトルトであることを気づかれずに食卓に配膳ができます。例えば一般的に広く使われる方法としては、

レトルト食品+食材

です。

つまり、何かの食材を加えることでレトルト感がなくなり、あれ旨くないという声が家族から聞こえるわけですね。

代表的なレトルト食品として知られるのがカレーです。

カレー比較的に簡単に作ることができますが、じゃがいもやニンジンを剥いて切ったり、ご家庭によっては煮込んでいる人も多いです。

簡単に作るためにはレトルト食品をお鍋に入れて更に野菜やチーズなどをプラスしていきます。

これによってレトルト食品とは違いご家庭の味に生まれ変われる可能性が。

お酒を飲む旦那さんがいる人は〆(シメ)にお茶漬けなどを食べたい人も多いです。

 

鯛めし茶漬け

 

お茶漬けも基本的にはレトルトで販売されているので、お湯沸かしてすぐに食べられます。今では豪華な鯛茶漬けも売ってます。

並べて温めるだけ料理を積極的に献立に取り入れる

 

 

並べて温めるだけの料理はめどくさい工程を大幅に削減できる。並べるだけ料理の代表格の1つは鍋。

鍋が嫌い、まずいという人は少ないので、多くのご家庭が取り入れているのではないですか。

鍋を作る時はまず、具材を並べます。野菜、豆腐、鍋によっては揚げ、お肉など。これらの食材を並べていくだけなのでめんどくさがりの人も楽勝なはず。

さらに、上の方でも紹介した通り、野菜も切っておけば切るのは豆腐と揚げだけ。お肉は既に切れている豚肉を使用するのでまな板と包丁は使いません。

そしてスープを入れて、火を点けて温めて、はい、おしまい。

スープは市販でもプチッと入れるだけタイプなどが販売されているので、一からスープ作りする必要はまったくありません。

それでもめんどくさいと思う人は鍋セットを購入します。

 

 

鍋セットとは、スープと具材がセットで販売されている商品です。餃子鍋など一般家庭ではあまり食べることが少ない種類の鍋が食べられるので、真新しさを食卓に取り入れることができるかも。

具材を準備する必要がないので、並べるだけ料理なのにも関わらず、さらにめんどくさい工程を大幅にカットでき、主婦の見方になること間違いなしです。

料理作るのめんどくさい!そんな方は食卓便と契約!

 

 

これを言ったら話はおしまいになりますが、食卓便と契約をすれば好きなメニューを自宅まで届けてくれます。

ラインナップは豊富ですよ。和食、洋食、中華や肉料理、さらには魚料理まで食べられちゃいます。だから飽きずに食べられるので料理がめんどくさいと思う人には持って来いのサービスです。

そもそも、契約をすれば調理された状態で届くから、テーブルに出すだけ。だからめんどくさいと思うことはまずないです。詳しいことは下記の食卓便で確認してください。

 

食卓便

食材を運んでもらいめんどくさいお買い物の時間を短縮

 

 

料理をするためには食材が必要です。食材を準備するためにはスーパーマーケットに行って野菜やお肉を買っている人も多いですが、めんどくさいと感じることはありませんか。

まず、スーパーマーケットは寒いですよね。

夏は外が暑いので涼しいと感じるかもしれませんが、冬はもう寒すぎて死にそうです。

また、スーパーマーケットは広いですよね。

都会はこじんまりとしているかもしれませんが、田舎はホームセンターが併設されているなどとても広いです。

食品売り場に辿りつくまでに長い距離を歩かなければならないことがめんどくさいです。

しかも、食材の調達は定期的に行いますよね。短期間で調達する人は1日に1回、まとめ買いできる人は1週間に1回です。

基本的にまとめ買いできる人は料理も効率的にできますよね。なぜなら1週間分の献立を前もって決めることができるからです。

でも、まとめ買いができない人もいます。例えば、その日の晩御飯はその日に食材を購入して料理する人も珍しくない。

まとめ買いができない人はできる人に比べて買い物の回数が増えます。

買い物に行って食材を調達、その後にキッチンに立って、「あ〜あ、めんどくさい」って方もいますよね。

今は食材の宅配をしてくれるところがあります。利用をすれば指定日に食材を届けてくれるので、買い物をしなくても調達ができます。

買い物をする時間が短縮できれば便利だ、めんどくさいと思う気持ちが半減するという方も少なくないでしょう。

レシピを見て調理が可能で、メニューによっては贅沢料理も調理可能です。

また、料理に慣れることができる点もめんどくさいという気持ちを少なくできるかも。そもそも料理に慣れてしまえば短時間で調理ができるので、めんどくさいと思わなくなるかも。

レシピを見て料理をする→覚えられる→料理に慣れる→料理が楽しくなる??

なんてこともあるかもよ。

 

魅せる食材キット【TastyTable】