ダイエット中の女性に絶対におすすめしたい夜食

 

 

夕食を食べた後、「数時間経過すると少し小腹が空いてきた」といった経験をしたことがある人たくさんいますよね。

夜食のチョイスは重要で、もしカロリーが高いものを食べてしまえば太る原因となってダイエットに失敗しちゃう可能性もありますよね。

でも、お腹が空いた状態で寝られないという人も多くいますよね。

ではダイエット中でも罪悪感を抱かない夜食にはどのような食事があるのか、今回は絶対におすすめしたい夜食をご紹介します。



もやしを取り入れた夜食にする

 

もやし:100gあたり14kcal(料理の仕方ではカロリーが高くなります)

低カロリーとして多くの人が知っている食事がもやしです。

もやしは野菜の中でも低カロリーで、100gあたり14kcalです。もやしは野菜の中でも価格が安いことで有名です。

スーパーによっては20円以下で買えることも。

少しカロリーを取りたい時はウインナーをフライパンの中に入れて火が通ったら、もやしを入れて塩コショウで味付けをすれば満腹感得られる料理が完成します。

また、少し辛いものが得意な人はウインナーともやしをフライパンの中に入れて、その上から唐辛子を入れて最後に醤油を垂らしてから食べればピリ辛のもやし炒めが完成します。

もやしは低カロリーで尚且つ、満腹感も得られるのでダイエット中の女子でも満腹感を感じて寝られますよ。

もやしが不安な方はチンゲンサイで我慢

 

チンゲンサイ:100gあたり9kcal(料理の仕方ではカロリーが高くなります)

もやしは100gあたり14kcalで野菜の中では低カロリーとお伝えしましたが、全ての野菜の中で一番低カロリーではありません。

野菜の中で低カロリーなのはチンゲンサイです。

もやしは14kcalに対してチンゲンサイは9kcalです。チンゲンサイは四川料理にも多く登場する野菜でもやしより価格は高いですが、気軽に買える人も多いはず。

少しカロリーが上がりますが、フライパンに卵を入れて炒めてからチンゲンサイを入れれば美味しくいただけるのでおすすめです。

 

 

ブロッコリは低カロリー

 

ブロッコリ:33kcal

ブロッコリはチンゲンサイに比べて少しカロリーが高くなりますが、野菜の中でも低カロリーです。

マヨネーズなどを付ければとても美味しくいただけます。しかしマヨネーズは低カロリーのものがおすすめです。

 

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】

 

野菜が嫌な人にはおかゆがおすすめ

 

おかゆ:71kcal(ご飯茶碗1杯分)

野菜が嫌な人にはおかゆがおすすめです。

 

CDグローバルの青汁は機能性表示食品です。

 

風邪引いた時に食べるイメージのおかゆ。

実はダイエットでも活用されることが多いそうです。

そのため、夕食に取り入れる人も多いそうです。普通のご飯よりもおかゆはお湯によって水分を含みます。

これにより、少ないお米で見た目のボリュームが上げられるのですよ。

ボリュームがあれば、お食事に対して少し物足りないなと感じているダイエット中の方もお腹一杯になれるのでは?

おかゆの真ん中に梅干し

 

おすすめの食べ方は真ん中に梅干しを乗せることです。

梅干しにはバリニンという物成分が含まれています。

このバリニンは脂肪燃焼効果があることが最新の研究で見つかりました。

そのため、ダイエットを一生懸命頑張っている女性の味方です。

紀州の梅干しを贈りものに【坂口農園】

 

わさびもいいよ

 

梅干しが苦手な方はおかゆにわさびを使ってみてはいかがですか。

残念ながらわさびを摂取しただけで痩せることは難しいです。が、一定のダイエット効果があると言われています。

その理由は消化液の分泌を促進する効果です。消化液の分泌量が増えれば脂肪が付きにくくなるので、ダイエットに活用できます。

つまり夜食を食べても脂肪がつきにくいので、罪悪感が少ない!。

わさびにはダイエット効果だけでなく、むくみを改善する効果や、さらにデトックス効果や美肌効果などなど、女性が喜ぶ効果が目白押しなのですよ。

わさびで健康・美容【金印】

 

うどんも女子の味方

 

うどん:105kcal

うどんはラーメンに比べて低カロリーでおかゆと大きな差はありません。

少ないカロリーでお腹いっぱいになれる料理1位ですね。

うどん良いなと思ったそこのあなた、うどんの中に入れる具は注意が必要ですよ。

本当は何も入れない方が身のためですが、ほうれん草であれば20kcalに抑えられるので、ほうれん草で摂取カロリーを下げるという方法もありですね。

うどんの汁には塩分が豊富に含まれているので、塩分の過剰摂取は健康に害を与えますので出来る限り塩分は控えるようにします。

 

讃岐うどん「つるわ」コシの強さとのど越しをご堪能下さい

春雨は実は高カロリー

 

 

ここで少し余談ですが、春雨が夜食メニューとして紹介されることがあります。が、実は春雨は摂取カロリーが高いことをご存知の人も多いのでは?

なんと春雨の100gあたりの摂取カロリーは342kcalです。

なんと、うどんよりも高カロリーなのですよ。初めて知った人、春雨を夜食で食べちゃうと痛い目見る可能性があるから、もう一度確認した方が良いですよ。

あの細い麺の形や軽さに騙されないようにしましょう。なるべく春雨は避けることをおすすめします。

 

 

夜食にはこんにゃく最強説

 

こんにゃく:6.9kcal

夜食にこんにゃくは最強です。

こんにゃくは少し調理をするのは面倒ですが、おつまみとしても食べることできるので、こんにゃくはダイエット女性の味方です。

こんにゃくは低カロリーなだけでなく、生活習慣病の予防効果や便秘の改善効果も期待できます。

特に女性の中に便秘症の人が多いので夜食でも良いですが、朝食や夕食など普通のお食事の時に取り入れることをおすすめします。

こんにゃくダイエットしたいなら

 

もずくもなんと4kcal

 

もずく:100gあたり4kcal

もずくは日本の食卓に馴染み深い食品の1つです。

スーパーでは小さい容器が3つや5つまとめて売られています。

実はもずくは海藻類の仲間であることを知っていましたか。

ダイエットをしている人が知っておいて損はない情報ですが、海藻類はきのこ類と同様に比較的低カロリーです。

例えば海藻類の中でも一番高カロリーな焼き海苔でも188kcalです。

味噌汁やサラダに登場するわかめは117kcalです。

一番低カロリーなのがところてんで、2kcalです。

このように海藻類は他の食品類に比べて低カロリーですから、夜食にも是非取り入れたい分類の一つです。

その中でもなぜもずくを選択したのかですが、もずくはわかめよりも手軽に食べることができますよね。

スーパーで容器に入ったすぐに食べられる食品を購入してくればいいのですから。

冷蔵庫から取り出せば食べられるので、夜食としては手軽に食べられる一品です。

 

 

少し罪悪感を感じるじゃがいも

 

じゃがいも:100gあたり73kcal

じゃがいもってボリュームがあると思っている女性は多いですね。

なぜなら、満腹感が得られるからです。

また、じゃがいもと聞くとフライドポテトをイメージする人も多く、脂ギッシュなイメージを想像する人が多くダイエット中の人に敬遠されがちです。

しかし、じゃがいものカロリーはなんと73kcalで、春雨よりももの凄くカロリーが低いのですよ。

また、うどんよりも低く、おかゆとあまり変わらない結果に。

当たり前ですが、調理方法によっては73kcalよりも高くなる可能性もありますが、夜食として取り入れることができない食材ではないのでは?

 

 

きすってお魚知っている?

 

きす:100gあたり85kcal

女性の中には魚釣りをする人は少ないので、あまりスーパーに馴染みがないきすを知っている人は少ないですが、このお魚は魚類の中でも低カロリーになります。

なんと85kcalで、じゃがいもよりも少し高カロリーになりますが、うどんよりも低く夜食に取り入れることができる食材ではないですか?

きすは夏の季節、旬を迎えますので、砂浜にはきす釣りで楽しむ親父さん達がたくさんいます。

骨が柔らかいのが特徴で揚げ物にすれば骨付きの状態で食べられ、身がふんわりとしているので美味しくいただけます。

ダイエット中の女子には油ものは禁物なので、刺し身として食べることもできるでしょう。

お魚の中でも少しサイズが小さいので、捌く難易度は高いですが、お母さんと生活しているのであれば捌いてもらいましょう。

おつまみとしても食べられるのでおすすめの一品です。

 

 

鶏の胸肉も少し工夫をすれば夜食におすすめできちゃう

 

皮付きの鶏の胸肉:145kcal
皮なしの鶏の胸肉:116kcal

ダイエットにしても仕事にしても少しの工夫でストレスを少なくできたり、効率を良くすることができますよね。

食べ物の同じで少しの工夫で夜食におすすめできる食べ物に大変身できます。

上記を見ても分かるように鶏の胸肉は皮付きと皮なしでカロリーに大きな差がありますよね。

流石にダイエット中の夜食に145kcalの食べ物を口の中に入れられる人は少ないのでは?

でも、116kcalであればたまには良いよね?なんて気分になり罪悪感を抱かない人も多いはず。

皮なしの鶏胸肉はたまにのご褒美におすすめできます。

 

 

あっさりと豆腐で夜食を済ましちゃう

 

木綿豆腐:72kcal
絹ごし豆腐:56kcal

豆腐って意外と低カロリーですが、カロリー数を見てもわかるように絹ごし豆腐がおすすめです。

たしかに絹ごし豆腐って木綿豆腐よりも値段が高いですよね。知ってます、分かってますでもお金とボディーどちらが大事ですか。

もし木綿豆腐と絹ごし豆腐の値段の差がとても大きいのであれば、「しょうがない木綿にしよう」ってなりますが、100円の差もない商品は多いですよね。

だからこれからは絹ごしを選びましょう。

夜食で食べる時は冷奴がお手軽ですね。

冷奴なら豆腐を容器から出して、少し水で洗いお皿に盛り付けてから豆腐の上に鰹節をまぶして、醤油をかければできあがりです。

もっと美味しく健康的に頂きたい方はその上に生姜を付ければ最高の夜食になること間違いなし。

ボリュームがなさすぎて夜食にはならない?夜遅いからこれぐらいの軽食で済ませておいた方がいいのでは?