忙しい朝に手軽に作れるおすすめの朝食

 

朝食の時間

 

 

朝食を食べないと脳の働きが悪くなるよとか、元気がでないよなど一度は耳にすることがある言葉です。

しかし、実際に朝は忙しいと思うママさんは多いですね。子供や旦那の弁当を作ったりしなければいけません。

もう少し朝食の料理が簡単ならあと10分は眠れていたはずなどと思うことも多いのではないでしょうか。

今回は”手軽”に作ることができる朝食に焦点を当てて紹介します。

 



サンドウィッチ

 

サンドウィッチがお皿に乗った様子

 

サンドウィッチ?、それは面倒だと考える人も多いですが、種類によっても手間は変わります。

サンドウィッチとして有名なたまごサンドですが、たまごサンドは一度、卵を茹でて、卵の殻を剥いたら一度ボールに入れて、マヨネーズや塩、胡椒で味を整える。たまごサンドは流石に面倒です。

しかし、サンドウィッチの種類によって手軽で美味しく頂けます。それは、チーズレタスサンドウィッチです。

作り方は簡単です。レタスとチースをミミを取り除いた食パンに挟むだけです。味付けはマヨネーズです。この時のポイントは食パンにマヨネーズを塗ることもできますが、レタスの上に塗ることで美味しく頂けます。

更にボリュームを増やすために薄く焼いた卵を挟めばボリュームたっぷりチーズレタスサンドの完成です。

 

卵焼きとウインナー

 

お皿に乗った卵焼き

 

定番です。卵焼き焼いて、ウインナー焼くだけです。

 

パンを準備しておく

 

出来上がったパン

 

スーパーマーケットでは野菜などの食材はもちろん、パンが販売されています。

ソーセージパンや、チョコパン、クリームパンなど。これらを購入すればサクッと朝食準備の手間をなくせます。

作るよりも費用が高くなる可能性があります。しかし、食卓に買ったパンを並べるだけなので魅力ありますよね。

コンビニでも種類が豊富なので、サボりたい時や明日は朝食作りたくないなと思う時は活用してみては?

 

サラダのみ

 

サラダを作っている様子

食事は栄養バランスを考えることも必要ですが、手軽さという点ではサラダは朝食にベストです。

朝から野菜切るのは大変ですから、前日の夜に朝食用のサラダを切っておき、それを食べれば朝食を簡単に作れます。

また、野菜は低カロリーです。低カロリーということはダイエットに挑戦している女性をサポートしてくれますよ。ダイエットを開始している女性にもおすすめの手軽な朝食の一つです。

 

レトルトで手軽な朝食完成

 

レトルトカレー

 

レトルトはダイエットや健康を考えるのであれば控えるべきです。しかし、手軽さに焦点を置くのであればレトルトという選択肢も止むおえない。

レトルトは今では種類が豊富です。カレーも有名ですが、牛丼や天津飯などたくさんの種類があります。

面倒なことを朝からやりたくないという人はレトルトを朝食に取り入れましょう。

 

何も食べない

 

お洒落な珈琲

 

何も食べないことも立派な手間を省くための方法です。しかし、栄養が何も入っていない状態なので、何らかしらの方法で栄養を摂取することお勧めします。

例えばカロリーメイトや、サプリメント、健康食品です。

また、飲み物は飲んだ方がいいそうです。

珈琲、紅茶など挙げれば切りがありません。でも健康を考えるのであれば起きてすぐに常温の水を飲む方が身体には良いそうです。

 

 

スムージーを朝食に一杯

 

スムージー

お子様にスムージーだけ飲んで学校や幼稚園に行きなさいということは難しいですが、一人暮らしの人や旦那さまと二人で生活をしている夫婦であれば朝食にスムージーは悪くないのでは?

今の時代、なんでも◯◯ダイエットという言葉があります。実はスムージーダイエットをというダイエット方法もあるそうですよ。効き目は知りません。

ダイエット効果の有無はさておき、生野菜を身体の中に摂取することになりますから、健康やお肌に気をつかうことはできそうですね。

実際にスムージーには美肌効果や免疫アップの効果があるそうですよ。

 

食卓に出すだけ料理を朝食に

 

ご飯に乗った納豆

例えば、味噌汁やご飯は前日の夕飯の残りのものを食卓に出して、更に鮭フレークや昆布、海苔の佃煮など、スーパーで購入できるものを活用すれば、朝食を作る手間を大幅に少なくできます。

出すだけなので、主婦の皆様は嬉しいと思うのでは?

実際に鮭フレークや昆布はおにぎりなどでも使うから自宅の冷蔵庫にある人は多いですよね。

出すだけ料理と言えば納豆もあります。納豆は冷蔵庫から出すだけで食べられる定番の日本食。

 

前日の夕飯の残りものを朝食に

 

残り物のカレー

 

前日の夕飯の残り物を朝食にすることをおすすめします。しかし、残り物がない人は朝食にできません。

つい、夕飯の食事を作りすぎることは珍しくないです。例えばカレーやハヤシライスなどは残ってしまうご家庭も多いはず。

もし前日の夕飯のカレーやハヤシライスを朝食の食卓に並べれば朝食を作る手間を少なくできるはず。

 

まとめ

 

さて、今回はこのように手軽に作れる朝食をご紹介しました。ちょっと雑なお話なりましたが、実際に料理は面倒なものです。

料理が好きな方もいますが、調理が嫌いな人は多いはず。嫌いになる理由はそれだけ毎日のご飯に手間をかけているからです。

手間をかけなければ健康を考えた食事を取ることはできません。

旦那さんやお子様は料理してくれる人に感謝の気持ちを持って朝食や夕食を食べるようにしましょう。