fxとは

 

 



fxとは

 

fxとはForeign Exchangeの頭文字。通称、外国為替証拠金取引と呼ばれます。

簡単に言えば日本で利用できる投資商品の一つです。fx投資はお金の価値の変動を利用して利益を出す投資方法です。

日本のニュースでは円高ドル安と外国為替に関するニュースが報道されています。

例えば1ドル115円53銭ですなどと紹介されます。もしあなたがfxを利用しようと思わなければこのようなニュースは唯の知らなくても良い情報の一つだった方も多いのではないか?

この1ドル115円53銭は明日になれば1ドル116円になっている可能性があります。つまり株価のように変動をすることは知っているでしょう。

もし1ドル115円の時にドルを購入し、1ドル116円の時に売れば差額が1円になります。つまり1円の儲けです。

fxでは円とドルなどの組み合わせを選択し、両替をするように通貨の売り買いをすることで、利益を出します。通貨の組み合わせは一般的に通貨ペアと呼ばれます。

通貨ペアは決して米ドル/円だけではありません。例えば豪ドル(オーストラリアドル)/円、ユーロ/円など、複数の通貨ペアがあり、トレーダーは自由に自分の好きな通貨ペアを選択することができます。

fxの特徴

 

fxの概要を上記で簡単に説明しましたが、fxにはたくさんの特徴があります。

fxはまるでコンビニ

 

 

fxはまるでコンビニのように売り買いを24時間行うことができます。

投資商品には株式投資がありますが、株式投資とfxを比較すれば容易に理解ができます。

株式投資を行える時間は主に前場と後場です。前場は9時から11時30分、後場は12時30分から15時までです。

この時間以外は会社の株をptsでなければ利用できません。ptsとは夜間取引のことで一般的に株式投資家はptsを利用して利益を得る人は少ないです。

一方でfxは土日を除く24時間取引が可能で、前場や後場など株式投資のように取引時間に制限がないためコンビニを利用するように取引をすることが可能です。

 

fxは少額投資が可能

 

 

全てのfx証券口座で少額投資が可能ということではありません。例えば少額投資でfxを選択したい人は下記の外為ジャパンが選ばれています。

 

 

明確な金額は5万円からfxでの取引が可能で、大学生でもはじめられそうです。

 

レバレッジを利かせる

 

 

レバレッジは自分で準備できるお金よりも多くの資金を使って投資をすることができるサービス。レバレッジは証券会社によっても異なりますが、最大で400倍利かすことができる。元金よりも投資ができればリスクは高くなりますが、利益を出すことができた時には懐に多くの資金を得ることができる。

 

リスクが低い

 

 

fxも投資ですからリスクがゼロということはありません。しかし、リスクは低いです。なぜなら円やドルの価値が突然ゼロになる可能性は低いからです。

例えば、投資商品に株式投資がありますが、株式投資は会社が発行する株式を購入します。どのような大きな会社であっても倒産リスクがあり、倒産をすれば購入した株式の価値はゼロになります。株式投資をする場合、当然1株から購入するのではなく、100株から購入できる銘柄が多いです。

任天堂は1株20000円の値を付けることもあり、ポケモンGOの時は注目された株ですが、1株ではなく100株購入した時、合計で200万円のお金が必要です。

今のところ、任天堂が倒産するリスクは少ないですが、もし倒産をした時、投資した200万円のお金は損切りをしなければ失ってしまう可能性があります。

さて、fxは円やドルの価値がゼロになることは少なく、もし円がゼロになれば円を持っている日本人全てが一文無しになります。ですから、株式投資よりもリスクが少なく、fxは投資しやすい商品の一つです。

 

fxはインサイダー取引で捕まりにくい

 

 

投資に興味がある人はインサイダー取引という言葉を聞いたことがある人は多いはず。インサイダー取引とは利益に影響を与える情報を知った上で取引をすることです。

fxでは過去においてもインサイダー取引で事件になった事例は株式投資よりも少なく、取引しやすい投資商品です。

ABOUTこの記事をかいた人

商品紹介人は商品を紹介する担当者です。できるだけ人気の釣具商品を紹介するので、釣具チェックをしたい方は私の記事をチェックして下さい。