fxのレバレッジやロスカットって一体何?

 

レバレッジを象徴するテコの画像

 

fx初心者の中にはレバレッジやロスカットの意味を知らずに取引をしている人もいます。もしfxに関する知識が少ないと危険です。

ではレバレッジやロスカットとは一体どのような意味があるのかわかりやすく簡単に説明します。この機会にレバレッジやロスカットの意味をしっかりと把握してこれからのfx取引に役立てましょう。

レバレッジって何だ?

 

レバレッジとはスーパー簡単に説明をすれば、一定のお金があればそのお金の数倍の額で取引をすることができることです。

例を挙げます。

あなたがfx口座に入金したお金が10万円とします。

もしfx口座のレバレッジが10倍であれば、

あなたが利用できる取引額は100万円です。100万円を使用してfxの取引ができます。

つまり、元金よりもレバレッジを利かすことで更に多くのお金を動かして取引ができます。

当たり前のことですが、取引額が大きければ、儲かる額も増えます。

基本的にfx初心者の方はレバレッジを2倍から3倍利かせて取引する人が多いです。なぜなら、レバレッジを利かせすぎると損失リスクが高くなるからです。

fx口座によってレバレッジの上限は異なります。例えばGMOクリック証券はレバレッジが25倍です。

金融商品取引業等に関する内閣府令の一部を改正する内閣府令が2009年の8月に公布されて、2010年の改正でレバレッジは最大50倍に規制されました。

翌年の2011年にはレバレッジは最大で25倍に規制されています。昔はレバレッジを400倍利かすことができるfx口座もありました。

しかし、今ではレバレッジが規制されているので、最大でも25倍です。

下記はレバレッジを最大で25倍利かすことができるfx口座です。もしあなたがレバレッジを利かせて利益を得たいのであればこのようなfx口座を開設することをおすすめします。

 

 

さて、レバレッジを利かすことであまり資金がない人でも、fxの取引で利益を出せる可能性が高まりますが、同時に損失リスクがあるので、レバレッジに対して怖さを感じている人多いでしょう。

そこで登場するのがロスカットです。

ロスカットって何だ?

 

fxで下落するチャートの画像

 

ロスカットとはある一定の損失に達した時、トレーダーがそれ以上の資産を失わないように損失拡大を防いでくれる制度です。

もしロスカットがない場合を想像してみましょう。

レバレッジを利かして損失が拡大すれば元金は5万円しかないのにも関わらず、損失額は5万円以上になった時、あなたは証券会社に借金をすることになります。

例えば元金が5万円で損失が10万の時、借金は5万円です。fx口座にある全ての資産を失ってしまうだけでなく借金まで背負うことになります。

昔はロスカットの制度がなく、レバレッジを利かして大きな損失や借金を背負ってしまった人はいました。

損失額が多ければ返済ができないので自己破産に追い込まれる可能性もあるでしょう。

ロスカットがあるお陰で全ての資産を失うリスク、借金のリスクをできるだけ下げられます。

ロスカットの基準はロスカットレベルを下回った時に執行されます。

基本的にfx業者で異なりますが、証拠金維持率の20%から30%を下回った時にロスカットが執行されるfx口座が多いです。

また、fx業者によっては自分でロスカットレベルを設定できる口座もあります。

ロスカットは警告なしに執行されることはありません。一般的に3段階設けられ、一定の証拠金維持率に達すると警告が発令されます。

警告は一般的に証拠金維持率50%と定めるfx業者が多く、50%に到達すればマージンコールが発生します。

マージンコールはfx業者によっても異なりますが、必要証拠金を半分以上下回った時に警告されます。

fx取引をするためには必ず最低限の担保をfx口座に預け入れなければなりません。その担保のことを必要証拠金と呼びます。

マージンコールが発生した時、トレーダーは追加で預入れをして取引を続けるか、それとも取引を辞めるのかをマージンコールが発生した時に決めることになります。

この警告の時にリスク回避をすればこれ以上資産を失う可能性は低いですが、取引を継続した時も証拠金維持率が30%を下回った時にロスカットが執行されます。

 

このように昔に比べてロスカットによって資産損失リスクを回避することができ、また必要証拠金の額が少ないので少ないお金から始められるのはfxの魅力です。

昔はfxに対して危ない投資という意識を持っている人もいましたが、制度が充実しているお陰で、徐々に危ない投資から危なくはないがリスクの高い投資に変化しています。

 

まとめ

 

レバレッジやロスカットはfx取引をする上で重要な知識の1つです。知識を知ることでリスク回避が身に付き、適正な判断をすることができます。

fx取引をする上でレバレッジやロスカット以外にも様々なfx用語があります。

この機会に様々な知識を身に着けて有利なfx投資を行いましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

商品紹介人は商品を紹介する担当者です。できるだけ人気の釣具商品を紹介するので、釣具チェックをしたい方は私の記事をチェックして下さい。