美容に効く食べ物を紹介します

美容のためにエステをする女性

魅力的なWomanは美に対しての意識が高く、常日頃から美に対する努力を惜しみません。洗顔や化粧水、保湿などたくさんの化粧品を使っているし、美に効くサプリメントも飲んでいるけど、美容に効く食べ物は食べていない、そんな方はダメキャップです。

食事は身体の土台になるので、美容を考えた食事を心がけなくてはなりません。今回は美容に効く食べ物を紹介します。



 

ご飯にかかった生卵

 

栄養価が高いことでも有名な卵ですが、健康に良いだけではなく美容に効く食べ物の代表でもあるのです。

アミノ酸は肌を綺麗にするためには欠かせないコラーゲンの素になるものです。卵は、このアミノ酸をバランスよく含んでいます。コラーゲンは年齢を重ねるにつれて減ってしまうもの。そこで卵を摂取することで、コラーゲンを作り出してくれるのです。食べるサプリメントのようなものです。

また卵は女性のホルモンの素にもなります。女性ホルモンは、肌の潤いを整えると同時に女性らしい体を保持してくれる役割があります。美肌効果の高いビタミンやミネラルも豊富に含まれています。老化予防になるカルチノイドも含まれているので、毎日摂取することで若々しく美しい体を保つことができるでしょう。

このように卵は、女性の体を美しくするのに欠かせない成分を多数含む美容に効く食べ物なのです。

 

こんにゃく

 

串に刺さったこんにゃく

 

カロリーが低くてヘルシーなこんにゃく。あまり栄養がないようにも思いますが、実はこんにゃくも美容に効く食べ物なのです。

こんにゃくにはセラミドが多く含まれています。このセラミドは乾燥肌を改善するために皮膚に増やさなくてはいけないものです。セラミドは肌を保湿してくれる効果と、余分なメラニン色素を抑制する効果もあるので美白にもなります。つまりこんにゃくを摂取することで、潤いのある白い肌を作り出すことができるのです。

食物繊維も豊富なので、便秘改善にも役立ちます。便秘が解消されることは、肌にも良いですしダイエット効果もありますね。それにこんにゃくってカロリーがほぼゼロなんです。成分は約90%が水分だからです。ヘルシーでありながら、美容に効く食べ物だなんて女性には嬉しいことばかりですね。

 

鶏肉

 

器に入った生の鶏肉

お肉の中でカロリーも低くてヘルシーな鶏肉ですが、実はお肉の中で一番美容に効く食べ物なのです。つまりダイエット効果と美容効果、それに加えて食べごたえまであるという女性にとって万能な食材ですね。

鶏肉の部位によっても異なる

 

鶏肉にも脂の多い部分と少ない部分があり、その部位によっても美容効果は異なります。

まず脂身の多いもも肉や手羽先はダイエット効果の期待できません。しかし鳥の油分が女性ホルモンの分泌を促す効果があり、豊胸効果があります。美バストを目指している人には良いです。

脂身の少ない胸肉やささみはたんぱく質を多く含んでいます。綺麗な筋肉をつけたい人には最適です。またヘルシーなのでダイエット効果もあります。

美容に良い成分

 

・ビタミンA

鶏肉はビタミンAを多く含んでいます。ビタミンAはヒアルロン酸を増加させてくれます。これは皮膚の正常維持の効果が高いです。またコラーゲンも多いので潤いのある美肌をキープできます。

 

 

・コラーゲンとたんぱく質

鶏肉にはコラーゲンとたんぱく質という、同時に摂取することで肌の調子を整えてくれる成分が豊富に入っています。

 

 

・メチオニン

鶏肉に含まれるメチオニンは老化防止やストレス改善の効果があります。

どの成分に女性には嬉しいものばかり。鶏肉一つだけで、色んな美容に効く食べ物だといえるでしょう。意識して摂取していきたいですね。

 

 

パクチー

 

束になったパクチー

 

少し癖のある匂いで香辛料やタイ料理に使われることの多いパクチー。好き嫌いが分かれる食べ物ですが、美容に効く食べ物の一つなのでぜひ食卓に入れてほしいおすすめの食材です。

パクチーには体内の酸化を抑えてくれる抗酸化力があります。その力は大豆の10倍ともいわれています。抗酸化力があることで、体の老化を防止してくれる作用があります。シミやそばかす、しわの予防にもなるので嬉しい美容効果ですね。

また女性の好きなデトックスにも大きな働きをしてくれます。デトックスとは、体内の毒素を外に出すことです。体内に毒素がたまると、血行不良になり肌がくすんだり荒れてしまいます。

現在ではデトックスティーと呼ばれるお茶 も販売されていますが、そのようなお茶を飲まなくてもパクチーを食べることでこれらの毒素を結合させて体外に排出してくれるのです。

 

らっきょう

 

お皿に入ったらっきょう

 

昔は漢方として食べられていたらっきょう。なかなか食べないという人もいますが、健康にも美容にも効く食べ物なので、ぜひその効果を知っておきましょう。

らっきょうにはフルクタンという成分が含まれています。これは脂肪の吸収を抑える効果と整腸作用があります。食物繊維も豊富なので、便秘解消効果もあります。つまりはダイエットの強い味方というわけです。血液を綺麗にして、コレステロールを抑える働きもあるので、一つ食べるだけでダイエットや美容にも効く食べ物の一つです。

 

レバー

 

お皿に乗ったレバー

 

食べる機会が少ないレバーですが、栄養の宝庫と言われるほど栄養価が高く、美容にも効く食べ物です。

レバー50gを摂取すれば1日に必要なビタミンAやB2をまかなえるほど。ではどんな美容効果があるのか紹介していきましょう。

美肌効果

 

レバーには皮膚の新陳代謝を高め皮脂の分泌を整える働きのある、レチノールとビタミンB2、鉄分が豊富です。これによりニキビや肌荒れを防止できます。またヒアルロン酸を増やす効果もあるので潤いのある美肌をキープできます。

また鉄にはくすみ改善効果もあるので、美白効果も高いといえます。

現在ではエイジングケアも期待できる美肌菌でスキンケアできる化粧品 なども販売されており、そのような化粧品を取り入れつつレバーなどを食べて食事から美容に効く食べ物を食べることができれば今よりももっと美を目指せます。

ダイエット効果

 

レバーに含まれる鉄分は血中の酸素を運ぶ役割があります。酸素が運ばれることで新陳代謝が良くなり脂肪が燃焼しやすくなります。他にもビタミンB2が炭水化物の糖の燃焼を促進してくれます。

このようにレバーは健康にも良く、美容にも効く食べ物です。意識して少量でも摂取すると、女性に嬉しい効果が出てくるでしょう。

 

ウコン

 

木のスプーンに乗ったウコン

 

ウコンはアルコールを摂取した時に体に入れると良いイメージがありますよね。でもそれだけではありません。実は女性に嬉しい美容に効く食べ物でもあるのです。

肌は紫外線からのダメージで肌荒れやシミ、しわができてしまいます。

これがウコンに含まれるクルクミンが活性酸素を除去して、肌の老化を防止してくれます。他にもウコンの精油成分には肌荒れ防止やアンチエイジング効果もあるとされ、美容に効く食べ物として注目が高くなっています。