肌にいい食べ物を紹介します

お肌のお手入れをする女性

女性の中にはスキンケアを普段からしている人は多く、食事に関してもできるだけ肌にいい食べ物を取り入れたいと思いますよね。

ではどのような食べ物がお肌にいい食べ物なのでしょうか。



アボガド

 

アボカド

 

アボカドは「食べる美容液」と言われるくらい、身体の内側から肌を綺麗にしてくれる食べ物の代表です。実は栄養価の高い果物としてギネスにも掲載されているんですよ。

もう一つ「森のバター」とも言われており、1個当たりのカロリーも高いので食べ過ぎはよくないですが、1日半分くらいを目安に摂取すると良いでしょう。ここからアボカドに含まれている肌にいい成分を紹介します。

ビタミン

 

ビタミン

 

アボカドには肌にいい美容に欠かせないビタミンが豊富に含まれています。

・ビタミンA
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンB6
・ビタミンC
・ビタミンE

これらには抗酸化作用、アンチエイジング、疲労回復、コラーゲンの生成、免疫力アップなど肌にいいとされる効果があります。

ミネラル

 

ミネラル

 

女性が不足しがちなミネラルもアボカドには多く含まれています。その種類は8つもあるので驚きです。ではアボカドに含まれているミネラルを紹介しましょう。

・カリウム
・マグネシウム
・カルシウム
・リン
・銅
・亜鉛
・鉄
・コエンザイムQ10

これらのカリウムには、免疫力アップや利尿作用など健康にも良い成分が多いです。その一方で、美肌効果のある成分も含まれています。特に亜鉛とコエンザイムQ10は美肌効果が高く期待できるもので、なかなか摂取することが難しいものです。

他にも食物繊維が豊富なので便秘予防にも効果があります。便秘解消は美肌にも繋がります。またリノール酸は肌を乾燥から守ってくれます。肌にいいことだらけの成分がアボカドには豊富なのです。

 

 

ピーマン

 

ピーマン

 

ピーマンには抗酸化成分が豊富に含まれています。この抗酸化成分には肌にできてしまったシミやそばかすを除去する成分が含まれています。さらにビタミンCに関しては野菜の中でも一番と言われています。ビタミンCもメラニン色素の沈着を防いでくれるのでシミやそばかすに効果があります。しかもピーマンのビタミンCは熱にも強いので、野菜炒めにしても効果がなくなることはありません。最近シミやそばかすが気になる・・という人は、ぜひ肌にいいピーマンを摂取しましょう。

ほうれん草

 

ほうれん草

 

ほうれん草は緑葉食野菜の中でもトップクラスのビタミンを含んでいる野菜です。美肌のためのビタミンBとビタミンC。またエイジングケアに役立つBカロテン。便秘予防に効果的な食物繊維も豊富です。
特にほうれん草は冬が旬の野菜となり、その時期に出回るほうれん草は他の野菜の3倍もビタミンCを含んでいます。
コエンザイムQ10やセラミドも豊富なので、乾燥で傷んだ肌の再生も期待できる肌にいい万能野菜です。

ブロッコリー

 

ブロッコリー

 

ブロッコリーには、抗酸化作用やビタミンが豊富に含まれています。美肌の他、美白作用もあるので、肌の調子が悪い時には大きな助けをしてくれます。

ビタミンC、ビタミンE、カロテン

 

ビタミン

 

肌が受けたダメージを修復してくれます。皮膚や粘膜の免疫力もアップし、肌にハリや弾力を与えてくれます。

ビタミンCとスルフォラファンとの相乗効果

 

ビタミン豊富なブロッコリー

 

メラニン色素の大元であるチロシナーゼの活性化を抑制してくれます。そのため美白効果を期待することができ相乗効果で更に肌にいいものです。

また、ブロッコリを毎日食べられない人の中にはビタミンBやビタミンEなど豊富に含まれるサプリメント を飲んでいる人もいますので、食事からだけでなくサプリメントからもブロッコリに含まれる豊富なビタミンを摂取することができます。

 

トマト

 

トマト

 

トマトにはリコピンという最強成分が含まれています。このリコピンは抗酸化作用が強力ですので、肌の酸化ダメージが軽減し美白効果をもたらしてくれるのです。トマトの抗酸化作用は、ビタミンEの100倍です。

つまりどの野菜よりも抗酸化作用が高く、シミやそばかすから肌を守ってくれます。またリコピンはシワやたるみを防ぐ効果もあります。

リコピン入りの健康食品 なども販売されていますが、トマトはトマトジュースなどもあるので、他の野菜に比べて取りやすいです。そのため、できるだけ食事から摂取することをおすすめします。

トマトを毎日摂取して常に体の中にリコピンを蓄積させておくことで、いつでも元気で綺麗な肌を保つことができるのです。

牛肉

 

牛肉

 

女性は血液の循環が悪くなると、肌がカサカサになってしまいます。そうすることでシワも増えてしまいますよね。これには鉄分と良質なたんぱく質が解決してくれます。

これがまさに牛肉なのです。牛肉には鉄分が豊富であり、良質なたんぱく質も含まれています。牛肉を食べることで血行も良くなり、若々しく元気な肌を保つことができるのです。

豚肉

 

豚肉

 

豚肉には、とにかくビタミンB群がたくさん含まれています。特にビタミンB1は食品の中でもトップクラスの含有量です。

ビタミンB1は疲労回復ビタミンです。他にも肌の栄養となるコラーゲンも豊富です。特に豚肉のコラーゲンは、人間に一番近いアミノ酸から作られているので、摂取すると馴染みやすいという特性もあるのです。

貧血予防になる鉄分や、むくみ防止となるカリウムも含まれているので、豚肉は女性に嬉しい食材だといえるでしょう。

鶏肉

 

鶏肉

 

鶏肉には、イミダゾールジペプチド、アンセリン、カルノシンという成分が含まれています。これらは活性酸素の働きを弱めるので、酸化を防ぐ効果があります。

お肉の中でも低カロリーでありながら、高たんぱく。そして皮膚や粘膜を健康に保つビタミンAも多く含まれています。特に鶏のむね肉は肌の老化予防のためにも欠かせないたんぱく質を含むお肉です。コンスタントに食事に摂りいれることがおすすめです。