料理めんどくさい!を解決するおすすめの調理器具ぜ〜んぶ大公開

料理がめんどくさいと感じる女性

料理ってめんどくさいと感じることたくさんありませんか。そのめんどくささを解消できる調理器具を今回ご紹介していきたいと思います。

ただめんどくささを軽減できる調理器具をご紹介するのではなく、料理工程を踏まえてご紹介していきます。

ちなみに、この記事はこのような方たちに向けて書かれています。

  • 料理全体がめんどくさいと感じる人
  • 料理工程の一部がめんどくさいと感じる方
  • もっと楽に調理を行いたい人
  • 調理器具を使って料理のめんどくささを少なくしたい方


あっ!まずご飯炊かなくちゃ!

ご飯を炊こうとしている女性

まずは料理をする前にご飯を炊くという方が多いのではないかと思います。ご飯を炊く際にめんどくさいこととして、お米を洗うことです。

何回お米を洗っても水が白く濁りますよね。水がキレイになるまで洗ってはいけないということはわかっていますが、お米臭さが気になる方は丁寧に洗う人も珍しくありません。

「お米を研ぎ、水を捨て、もう一度水を入れて、そしてお米を研ぎ、、、」これを何回も繰り返さなければならないので、正直めんどくさいですよね。

また、女性がお米を炊く時、ネイル気になりませんか。ネイルしている人は、米炊くのかなりめんどいですよね。

さらに、冬の時期ですよ。お米を炊いていると手が凍りますよね。数分洗った後の手、もう死んでますよね。

ご飯炊くめんどくささから逃れられる調理器具

米を炊くというめんどくささから逃れられるおすすめの調理器具はスケーターさんの米研ぎシェーカーです。

 

スケーターさんの米研ぎシェーカー

価格:¥891

 

スケーターさんの米研ぎシェーカーを使えば、水やお米に触れることなく、お米が洗えるというわけです。洗う時は筒状の米研ぎシェーカーをシェイクするだけ。寒い冬も冷たい思いをせずにお米を炊けます。また、これならネイルがよれたりすることもありません

でも、米研ぎシェーカー使えば米を研ぐのは楽になりますが、米を研いだ後、米研ぎシェーカー自体を食器洗用洗剤で洗う必要があります。洗い物もめんどくさいので、結局ある程度のめんどくささは覚悟する必要があるようですね。

野菜切らなくちゃ!

野菜を切った後にガッツポーズする女性

当然ですが、フライパンを使ったり、鍋で茹でたりする前に、食材を切る必要があります。まずは、野菜から切るという方も多いのではないでしょうか。正直、野菜も切るのめんどくさいですよね。大きくざっくり野菜を切るならまだしも、細かく切るとなると面倒ですよね。

特に、キャベツの千切りや野菜のみじん切りは勘弁です。めんどくさ〜い!

野菜切るめんどくさい!をこんな調理器具で解決

千切りのめんどくさいから開放されたいなら、貝印の「Cookfile調理器セット」がおすすめです。ちなみにAmazonのほうがお得ですね。

もし、調理器具増やすのが嫌なら、ご自宅にあるピーラーでキャベツの千切りができますので、ピーラーがある人はあえて購入しなくてもいいでしょう。

 

千切り器

価格:¥1,880

 

みじん切りのめんどくささから開放されたいならぶんぶんチョッパーがおすすめ。

 

ぶんぶんチョッパー

価格:¥936

 

さぁ!フライパンで食材炒めるか

フライパンで食材を炒めようとする男性

フライパンで炒めもの料理をする人も多いかと思います。フライパンで炒めていると、食材がこびりついてしまうことも多いのではないでしょうか。

フライパンに食材がこびりつくと、なかなかフライパンから取れないのでめんどくさいと感じることも少なくないでしょう。また、目玉焼きなどを焼いている時にフライパンにこびりつくと見た目が悪くなるの最悪ですよね。

フライパンのこびりつきに関しては調理器具で解決するのはムリ!

何もかも試しましたが、これに関しては定期的にフライパンを買い換えるという方法が解決の1番の近道に思えます。

ネットショップやホームセンターでこびりつきにくさをアピールしているフライパンを何回も見かけた経験がある方もいるでしょう。が、どのフライパンも結局長い間使っているとフライパンのコーティングが剥がれて、こびりつきやすくなります。

そのため、こびりつきにくい高価なフライパンを買っても、結局こびりつくので、お金がもったいなかったという結果に。(私は何回も高価なフライパンを購入しましたが、結局こびりつきやすくなり、買い替えを余儀なくされました。正直、こびりつきにくさをアピールしているフライパンを買うのはお金の無駄です。)

そのため、安いフライパンを定期的に購入することをおすすめします。一定期間こびりつくにくく、安いフライパンはパール金属のフッ素加工されているフライパンです。価格は658円ですし、フッ素加工もされているので、一定期間こびりつきにくさは維持できます。ちなみに、ガス&IHともに対応しています。

 

フォア ふっ素加工 IH対応 フライパン 18cm [H-1858] (パール金属) (鍋 フライパン まんまる堂)

価格:¥658

 

私が思うベストな方法
安いフライパン(¥1,000以下)を定期的に買い換える。安いフライパンにするというところが最大のポイント。
 
注意ポイント
フライパンのフッ素加工ができるスプレーが販売されていますよね。例えば、フッ素革命11とかです。

私見になりますが、衛生面からあまりおすすめはしません。フライパンを定期的に変えるほうが衛生的にもいいかと思います。

味噌汁いるの?めんどくさ!

味噌汁の調理を要求されてめんどくさそうにする女性

味噌汁って簡単に作れるじゃんって思っている人も多いですけど、作るほうかしたら「はっ?」ですよね。味噌汁も結構めんどくさいですよね。

何がめんどくさいかって、沸騰させてはいけないことがめんどくさいんです。味噌汁は沸騰させると味噌から得られる栄養効果がなくなります。また、舌触りが悪くなり、旨味も損なわれます。だから、沸騰させてはいけないのです。

沸騰させるなということは、ずっと鍋見てろと同じことです。だから、めんどくさい!

さすがに、沸騰する前に知らせてくれる便利なものはありませんので、このめんどくささは解消できませんが、味噌汁を作る時にめんどくさいことまだありますよね。それは、味噌を溶かすことです。

味噌の塊が鍋の中に落ちないように味噌を溶かさなければなりません。先程も言いましたが、味噌汁は沸騰させられませんので、高温で一気に溶かすといったことはできません。

味噌はこの調理器具で溶かせば楽!

味噌はオークスのみそマドラーで溶かせばめんどくささを軽減できます。味噌をマドラーの中でキレイにまとめることができるので、そのまま鍋に入れても味噌の塊が鍋の中に落ちるといったことがありません。また、味噌を取り出す時、簡単なので愛用しています。

 

みそマドラー

価格:¥1,090

 

 

魚焼いたけどグリル臭い!洗うのもめんどくさい!

グリルの掃除がめんどくさすぎて苦笑する男性

魚を焼いたけど、グリルきったねぇ、ニオイやべ〜って思いしたことある人もたっくさんいますよね。たしかに、キレイに洗えばいいのですが、1回洗っただけでは魚のニオイは取り除けません。また、焦げとかもついているので、こすってもなかなか落とせません。だから、めんどくさいですよね。

このめんどくささを解消するのは簡単

このめんどくささはとても簡単に解決できます。解決方法は、グリルを使わずフライパンで焼く&フライパンの上に魚焼きホイルを使うことです。

和平フレイズ「こんがり庵」など、魚焼き専用のフライパンが販売されていますが、そんなの買う必要はありません。魚焼きホイルを買っていつも使用しているフライパンの上に敷き、その上にお魚をおいて焼けばOKです。

おすすめの魚焼きホイルは、三菱アルミニウムの魚焼きホイルです。三菱アルミニウムの魚ホイルは、油を使わなくてもホイルに魚がくっつきません。めんどくさいないということでおすすめさせていただきました。

 

 

魚焼きホイルを敷く時のポイント
魚焼きホイルをフライパンに敷く時は、魚の油や焼いた時に出る焼き汁がフライパンの表面につくないように敷くことです。フライパンに焼き汁や魚の油が付いた瞬間、片付けのめんどくささが倍増します。

おしまい

読者が料理めんどくさいと思う回数が減ることを願い、記事を作成させていただきました。是非、参考にして料理におすすめの調理器具を活用してみてはいかがでしょうか。