【モテる香水メンズ編】女子ウケを考えて作られた香水をご紹介

香水は選び方次第で女性にモテるかモテないかが分かれます。

せっかくつけるなら、女性が好む男性用の香水を選んだ方がいいです。

いい匂いで爽やかなメンズを目指すためにも、ここでは女子ウケを考えて作られた香水を紹介するので参考にしてみてください。



そもそも香水の香りの種類って何があるの?

自分に合った香水を選ぶためには、まずどんな香りがあるのか把握しておくことが大切です。メンズ用には大きく分けると4つのタイプがあるので知識がないという方はチェックしてみてください。

シトラスタイプ

オレンジやレモン、柑橘系の香りが特徴の香水です。香りのランキング的に言うと、シトラスタイプはトップ3以内には入ってくるかもしれません。

男性のみならず女性からも好まれている匂いなので、万人受けのタイプを選ぶならこれかなと思います。

フゼアタイプ

簡単に言えばハーブの香りを漂わせる香水です。リラックスさを重視しているため、女性に落ち着きのある印象を与えない方にはおすすめかなと思います。

大人な印象を与える香水なので、30代や40代の男性には人気ですね。

シプレタイプ

パチュリ・ベルガモットなどから抽出された成分と、シトラス系の成分をブレンドした香りです。

品のあるイメージを与えられる香りの一つでもあるので、ビジネスシーンで多く採用されています。フォーマルな場面で活用できる女子ウケ香水を探しているメンズにはおすすめです。

オリエンタルタイプ

スパイシーさと甘さが融合したような香りのタイプです。

恋愛の場面などで大活躍する香水なので、セクシーさを重視したい男性におすすめです。ただ、他のタイプと比べると癖のある香りなので、つけすぎには注意が必要かなと思います。

いい匂いを漂わせるためには香水のつけ方がポイント

香水って、どれだけいい匂いのものを購入したとしても、つけ方が間違っていては台無しです。「この人臭い」って思われてしまいます。

購入したらバシャバシャつけるのではなく、正しい方法を身につけることが大切なので、ここでは正しいつけ方について解説します。

キツイ匂いにならない程度の量

皆さん「スメハラ」ってご存知でしょうか?これはスメルハラスメントを略した言葉ですが、キツイ匂いで街中を歩いているとこう言われるかもしれません。

これは香水が悪いわけではなく、つける量が問題です。基本的に大量につければいいというものではなく、適量が大切です。

「適量ってどのくらい?」って思っている方もいるので説明しますが、大体自分で匂いを感じない程度がいいかと思います。

基本的に自分でただ立っているだけで香りを感じられる場合、相手にとってはその何倍もの強い香りがします。特に女性は匂いに敏感なため、あまりにもキツイと近寄られることはまずありません。むしろ嫌われてしまいます。

そのため、つける量はどんな香水を利用する場合でも気を付けてくださいね。

つける場所も大事

男性って結構面倒くさがりな方もいると思うので、中には身体全体にぶわーっと吹きかけたり、服にも直接つけたりする方もいるでしょう。

これは先ほども説明したように、つけすぎてしまう要因の一つとなるので、つけ方が分からない方は下記を参考にしてください。

1.手首の内側に塗る
2.首筋に塗る
3.耳の後ろ側に塗る

基本的には3つの場所にサッと塗るだけで問題ありません。

女性に会う直前は避けた方がいい

匂いを気にしている男性の中には、「体臭は臭くないかな?」と心配して女性に会う直前に香水を使用する方も少なくありません。でもこの行為はNGです。

香水って基本的につけた直後が一番匂うんですよね。つけてちょっと時間が経つと落ち着きのあるいい匂いになるので、できれば女性に会うときはその30分前くらいに使うのがベストでしょう。

香水を選ぶときのポイントを知ろう!

香水を購入するときに考えたいポイントは大きく分けて3つあります。知っていれば選ぶときに迷うことがなくなるので、是非参考にしてみてください。

香水は時間の経過とともに香りが変化する

香水は、つけはじめの香りを「トップノート

つけてから30分後~3時間後までの香りを「ミドルノート

3時間後以降を「ラストノート」と言います。

ほとんどの方はトップノートを見て購入するか決めていますが、できればラストノートまでを確認してから購入した方がいいです。ネットショッピングを利用する場合は、最初から大容量ボトルを購入するのではなく、お試し体験からにすると後悔しません。

どんなタイプのメンズになりたいかイメージする

あなたはどのようなメンズを目指していますか?例えば爽やかさを求めるならシトラス系がいいですし、色気を出したいならオリエンタル系がいいでしょう。

香水はどんなタイプを目指すかも重要ですが、自分に合っているかも大事です。例えば、10代の高校生が大人な色気のある香水をつけていたらちょっとイメージが違いますし、香りも強めなので校則的に注意される可能性もあります。

使用する年代、場所などもイメージしながら慎重に選ぶことをおすすめします。

女性にモテる条件の揃った香水はこれだ!

「香水って種類が多い!」「探すのが面倒」「モテる香水を手っ取り早く探したい!」と思っている方のために、条件がすべて揃っている香水を最後に紹介します。

ほんのり香らせるセクシーな香り【ボディセンス】

「ボディセンス」は、女性にモテたいと思っているメンズのために作られた香水です。アンケート調査によると、93%の女性が「魅力的!」と答えています

参考サイト:93%の女性が絶賛した男のブースター香水「ボディセンス」

93%の結果は、街角アンケート調査などではなく、「美の祭典(美容の専門家100人)」により厳しくチェックされた結果です。やっと皆さんが求めていた香水が出てきたんじゃないかなと思いました。

これからの時代はスプレータイプじゃなくて【練り香水】

スプレータイプって1プッシュでも結構香りが強いものが多いです。時間が経てばある程度は大丈夫ですが、直後はツンっとします。

「ボディセンス」なら、練り香水なので自分で塗る量を調節できます。男性自身、香水があまり得意でない方でも安心ですし、すれ違った時にちょっとだけ香りがする程度に抑えたいなどの要望にも応えられます。

自分で調節しながら使用できるのが「練り香水」なのです。

【ボディセンス】はこのようなメンズにおすすめ!

1.恋人が欲しいと思っている方
2.異性との出会いがない
3.気になる女性にアピールしたい
4.異性から好かれたい、とにかくモテたいというメンズ

公式サイトはこちら:ボディセンス