ミニチュアシュナウザーと初めての散歩!これだけ知っておけば問題なし

生まれて間もないミニチュアシュナウザーを我が家に迎えるとなった場合、特に初めてだと何からしていいか分からない方も多いと思います。

やらなければならないことはたくさんありますが、その中でも今回は「初めての散歩」について詳しく紹介します。

散歩のときに気を付けなければならないことや、どんなアイテムを購入しておくといいのかなどを紹介するので是非参考にしてみてください。



ワンちゃんにとって散歩は必要?

結論から言うとワンちゃんにとって散歩は必要です。なぜ必要なのかについてここでは理由を3つあげたいと思います。

散歩が必要な理由その①【あらゆるリスクを防げる】

そもそも野生のワンちゃんは、食べ物を追い求めて走り回ります。

しかし、お家で一緒に生活している場合は走り回ることはできず、基本的には眠っています。

散歩をせずにずっとお家の中にいると運動することができず、結果的に運動不足になってしまうのです。

ワンちゃんも人間と同じように、動かなければ「肥満」や「糖尿病」、「関節炎」などのリスクが高まります。だけどちゃんと散歩をさせていれば、こういったリスクを予防することができるのです。

そのため、あらゆるリスクを抑えるためにも散歩は必要不可欠になります。

散歩が必要な理由その②【社会性を身につけられる】

散歩で外を歩くということは、家にいるときでは感じることのない新しい刺激を受けます。

例えば「近所の人に会う」ことや「走っている車を見ること」、「知らないワンちゃんと出会うこと」など様々なものに出会うことができます。

実はこういった経験というのはすごく大事で、特に小さい頃に経験をすることで恐怖心を少なくでき、無駄吠えなどもしなくなります。

小さい頃から色々な経験をさせるという意味で、散歩というのはとても大切なことです。

散歩が必要な理由その③【愛犬とのコミュニケーション】

散歩=飼い主と愛犬が一対一でコミュニケーションを取れる場です。

ミニチュアシュナウザーは飼い主と一緒に外に行くことをとても嬉しがります。特にうちの愛犬(ひまわりちゃん)はとても散歩が好きなので、常に一緒に走り回って会話をしながら毎日楽しく外に行っています。

愛犬と飼い主がコミュニケーションを取ることは信頼関係にも繋がりますし、歩かせることで健康状態なども確認できるので、できれば毎日した方がいいかなと思います。

ミニチュアシュナウザーとの初めての生活【散歩はいつから?】

世の中のワンちゃんたちにとって散歩は必要ですが、注意しなければならないこともあります。

ここではこれから初めて愛犬と生活をしていく方のために、「いつから散歩を始めるのか」や「知っておきたい注意事項」などをご紹介します。

生まれて間もない子は散歩をさせない

愛犬も人間の赤ちゃんと同じように扱ってください。

例えば、生後間もない赤ちゃんを外に出して散歩することは絶対にありませんよね。理由は感染症などのリスクが怖いからです。

ではワンちゃんはどうかというと、同じです。産まれて4カ月~5カ月の間はワクチンプログラムというのがあり、それが終了するまに外を歩かせると感染症にかかってしまう恐れがあります。

そのため、まずは散歩よりもやらなければならないワクチンなどを進めつつ、免疫力をしっかりと高めることに注力を入れてください。

一番最初は家に慣れさせよう

ペットショップから我が家に連れてきた場合、いきなり環境が変わるのでワンちゃんは警戒しています。

「なんか今まで見たことないところに連れて来られたけど大丈夫かな?」と心配になっています。

「ここなら大丈夫だ」と安心させるためにも、お家に連れてきたら家の環境に慣れさせることも大切です。

注意事項として、歩けるからと言って家の中で自由に歩かせるのは危険です。

理由としては床に落ちているもの(ご飯の食べかす)などを食べてしまうと大変だからです。まずは愛犬だけのお家(ハウス)を事前に作っておくことが大切ですね。

おすすめのペットハウスは我が家でも使ってるサークルタイプがいいと思います。

例えば下記のハウスなら、「トイレ別なのでしつけなどもしやすい」ことや「拡張できるから大きくなっても安心」などとても便利です。

 

 

ワクチンプログラム中は抱っこしながら外に連れていこう!

ワクチンプログラム中は外で歩かせるのはやめた方がいいと言いましたが、実はこの期間って子犬たちに社会性を身につけるために重要な時期なのです。

なので、歩かせるのは避けた方いいけど、抱っこをしながらなら家の近くの景色を見せる程度はした方がいいです。

外の環境を見せるだけでもしつけに繋がりますし、大人になっても賢い子に育ちます。子犬の時期は一番デリケートですが、様子を見ながら少しずつ外の環境にも慣れさせましょう。

ワクチンが終わったら実際に外で歩かせよう

ワクチンが無事終わったら、愛犬の免疫力も高まり、ちょっとしたことでは感染症にかかる恐れはなくなります。

そうなったらいよいよお散歩デビューです!

中にはいきなり車に乗せて遠くに連れていくという方もいますが、なるべく最初は家の近くから慣れさせることをおすすめします。

というのも、まだ小さいので怖がりやすく神経質です。慣れた環境でまずはゆっくりと短い散歩から始めるようにしましょう。

もう一つ注意事項として、首輪とリードは忘れないようにしましょう。まだ小さいから大丈夫と言って放し飼いにしてしまうと何かあったときに大変です。

安全に、楽しく散歩をするためにも必須アイテムです。

リードの選び方について知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

犬のリードの選び方のコツ!種類や素材から選ぶ【飼い主歴20年】

ミニチュアシュナウザーはどのくらい散歩をさせるべき?

犬種によって適切な運動量が異なります。

ここではミニチュアシュナウザーの散歩の時間や注意事項についても紹介します。

ミニチュアシュナウザーの運動量は多い!

ミニチュアシュナウザーは小型犬なので、散歩はそれほどさせなくてもいいと思っている方もいると思います。

しかし、小型犬の中でもかなり活発的で運動量が多いのがミニチュアシュナウザーです。

なので家でずっと過ごすというのは耐えられず、ストレスを溜めてしまうのでしっかりと散歩はさせましょう。

散歩の長さは1日2回30分~40分!

小型犬の中でもかなり長い時間の散歩が必要になります。理由としては短いと満足せず、エネルギーが有り余ってしまうからです。(エネルギーが有り余ると無駄吠えなどをすることがあります)

我が家の場合、基本的に30分以内では満足せず、家に帰りたくないような素振りを見せます。なので、短くて1回の散歩は30分~40分、長くて1時間程度にしています。それを1日2回行っています。

ただ、ミニチュアシュナウザーと言っても中には散歩が苦手な子もいます。なので、愛犬の様子を見ながら満足できる散歩を実現させてください。

【注意】日本は天候が良くない日がある

日本は雨や台風など気候が安定しません。

雨の場合は愛犬が行きたいと言えばカッパを着せて連れていっても問題ありません。ただ、少しでも濡れてしまった場合はしっかりと乾かすことが大切です。(濡れたままだと雑菌が増えてしまうため)

台風の場合は、言うまでもなく外に連れていくことはやめましょう!基本的にはハウスのトイレでさせるといいですが、普段散歩に行っているとなかなかしてくれません。なので、この場合は行けるときに行くのがベストです。

例えば台風が来る前とか、通り去っておさまった後とかです。基本的に台風が何日も居座ることはないので、いいタイミングを見つけましょう。(でも基本的には無理をしないのがよい)

雨のタイミングでの着用をおすすめするカッパは下記に掲載しているのでこちらもチェックしてみてください。

 

 

サイズはXS~XLまで豊富にあるので愛犬の胴回りや背中、体重なども測りながらピッタリなものを選んでください。

真夏の散歩は要注意!

散歩の中で最も注意しなければならないのが真夏です。日本は冬が寒く、夏は暑いのが厄介な部分です。

特に夏は地域によって差がありますが、30度~40度近くまで上がります。

ワンちゃんも人間と同じように熱中症のリスクがあります。言うまでもなく、真夏の散歩は短めにするか時間帯を考えるようにしましょう。

時間帯に関してですが、朝は気温が上がる前の5時~7時の間、夕方は18時以降がいいでしょう

ミニチュアシュナウザーを散歩させるときに必要なアイテム一覧

ミニチュアシュナウザーと一緒に散歩をするならこれだけは持っておくといいよというアイテムを紹介したいと思います。

首輪

首輪は先ほど説明したように、外で散歩させる際には絶対に必要です。

選び方としては丈夫なもの。(安価なものでちぎれてしまっては大変です)

首輪に関してはそんなに買い替えるものでもないので、せっかくなら名前や電話番号なども記載してもらえるプチオーダーメイドでもいいかもしれません。

例えば下記のような首輪です。

 

 

素材は本革なので丈夫です。できる限りいいものを用意した方がいいでしょう。

価格もそれほど高くないのでおすすめです。

リード

リードに関しては用途によって選び方が異なりますが、基本的にはスタンダードリードで問題ありません。

河川敷など、広いところで走らせたいのが目的の場合は、フレキシブルリード(犬の動きに合わせて伸び縮みしてくれるリード)でも問題ありませんが、デメリットとしては自由が利くため言うことを効かなくなる可能性があります。

そのため、通常の散歩なら下記の画像のようにスタンダードリードを使用しましょう。

 

トイレグッズ

トイレグッズの用意はマナーです。愛犬がうんちなどを外でした場合には忘れずに拾うようにしましょう。

基本的にはトイレットペーパーなどでも問題ありませんが、持ち運ぶのが結構面倒なのと、風が強い日は拾いにくいのが難点です。

最近ではペットのうんちを処理するための袋が販売されています。これなら一枚だけポケットに入れておけばいいですし、臭わない設計なので便利です。

 

 

お水

ミニチュアシュナウザーは結構体力があるので、普通の散歩で水を持ち歩く必要はないです。

水を持っていくべき状況としては、ちょっと遠くにお散歩する場合です。

例えば近くの環境にも慣れてきて、ちょっと遠出でもしてみようといったときに水は必需品です。さすがのワンちゃんも、何時間もの間水分を摂らないとなると辛いので忘れないようにしましょう。

持ち運びに便利なアイテムとしては下記の商品です。

 

 

基本的には室内で使用するものですが、使い方としてはペットボトルを設置するだけで水が出てくる仕組みです

「ワンちゃんが舌を使ってプッシュすると水が出る」タイプに比べると下にこぼれる心配もないので便利です。

あらゆる用途で使えるのであって損はしないアイテムかなと思います。

おやつ

散歩中は、手軽にあげられるおやつを用意しておくといいですよ!

例えば、車が通るから待たなければならないときもあります。

「待て!」と言って愛犬がそれに応えてくれたらちゃんとご褒美を上げるようにしましょう。

特に言うことを聞いてくれない愛犬のしつけには有効的だと思います。

でも、色々と持ち運ぶのって結構大変だと思います。こういったときに便利なのがウエストポーチです。

最近では犬用のものもあり、折り畳みの皿などもついています。手で持つよりも安全で便利ですよ。

 

 

ミニチュアシュナウザーが興奮するおもちゃはこの2つ【愛犬と遊ぼう】