プログラミング初心者が最短で習得できる学習方法がヤバすぎる!

「プログラミングの学習を始めたい」「勉強したいけど挫折しそう」「学習の手順が全くわからない」など、様々な悩みを抱えている方はたくさんいます。今回はこういった疑問に答えていきたいと思いますが、その中でも初心者が効率よくプログラミングの学習を行うために、どのような方法を選択すればいいのかについて具体的に紹介していきます。

<この記事を読んでわかること>
・プログラミングを効率よく学習できる方法がわかる
・初心者でもプロのスキルが身につく



そもそもプログラミングとは何?

プログラミングとは、パソコンに対して「このように動いてくれ!」と指示出しをする作業です。パソコンは自分で考えて動かすことができないため、人間がプログラミング言語を学んで指示を出してあげないといけません。

世の中の技術は急速に発展しています。例えば興味がある人の日常のチェックや、他人と交流を深めることができるSNSもプログラミングによって作られています。また、最近注目を集めている人工知能などもプログラミングを使って開発されています。世の中のあらゆる部分で使われているので、プログラミングを学んで損はしないかなと思います。

実際に2020年からは小学校でもプログラミング教育が始まります。私的には国語や算数などを勉強するよりも、そっちを重要視した方が将来活躍できる場面が多いかなと思います。

プログラミングを学習した方がいいその理由とは?

プログラミングの勉強と言っても、ピンと来ていない方が大半ではないでしょうか。なぜ勉強をした方がいいのか、その理由について紹介します。

高収入を目指せるスキルであること

テレビなどを見ていると、芸能人とIT会社勤務の社員や社長が付き合っているとか、結婚したという場面をよく見ます。IT業界にいるだけで女性にモテそうですが、その理由は収入の高さにあります。

プログラマやエンジニアは誰しもが高収入というわけではありませんが、年収500万円以上はざらにいます。最高年収で言うと1,000万円を超える方も少なくありません

なぜ年収が高いのか?1つ目は需要があるから。2つ目はIT人材自体が少ないから、報酬を上げて入社してもらうしかないという企業の考え方。ざっくり分けてこれらの理由からプログラマやエンジニアは年収が高い傾向にあります。需要のあるスキルを持っているということは、メリットしかないのです。

独立だってしやすい

基本的には「プログラミングスキルを持っている人は現状少ない」ので、企業も外注で頼むのが一般的です。何が言いたいかというと、案件の数がたくさんあるから独立しても安定して稼ぎやすいということです。

独立すると一人で仕事を見つけなければならなくて面倒では?と思っている方。最近ではフリーランスのために案件を紹介してくれるサービスもあります。例えば下記の3つです。

1.クラウドテック
2.BTCエージェント
3.フォスターフリーランス

こういったサービスがあれば、わざわざアポをとって企業に訪問して営業する必要がありません。フリーランス案件紹介サービスが仲介してくれるので、独立のハードルはグッと下がります。また、今の時点で仕事は無限にあるので、収入も安定しやすいメリットがあります。他の職種と比べて独立しても楽に稼ぎやすいというのは、魅力的ではないでしょうか。

プログラミングの学習方法は色々ある

プログラミングスキルを習得するために、一番苦労する点は勉強です。しかし、一流大学に入学するよりは苦労しないので安心してください。

プログラミングの学習は挫折しやすいと言うけど、その原因は学習方法が色々あるからです。特に何もわからない初心者が、適当に学習方法を選んで勉強を始めてしまうと挫折しやすくなります。

数あるプログラミング学習の中でも特に使用されている方法が下記の4つです。

1. YouTube
2. 書籍
3. プログラミングスクール
4. ネットでググる

どの方法を選ぶか?それは人それぞれですが、最短でスキルを習得したいならやはりプログラミングスクールでしょう。カリキュラムもしっかりとしているので、初心者だけではなくおすすめの学習方法です。

プログラミングスクールを利用するなら選び方は重要

プログラミングスクールは、最近注目されています。色々な企業が手を出しているため、数も多いです。どこのプログラミングスクールを選ぶべきか?これはとても重要な部分なので、実績があり、評価も高いところを紹介します。

ポテパンキャンプ

公式サイト:ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプはもちろん未経験からプログラミングスキルを学べるスクールです。結構ガチな教育方法で、質が高いのが評判です

特徴としてはポテパンキャンプの教育を最後まで受ければ、現場の即戦力になれることです。スクールって、基本的に基礎ばかりで即戦力になるまでのスキルを身につけられるところはほとんどありません。なので、未経験からガッツり勉強してプログラミングをマスターしたい方におすすめです。

また、就職のサポートもしてくれるのが魅力の一つです。自分で探さなくてもポテパンキャンプがあなたにあった企業を探してくれます。就職まで考えているのなら利用して損はしないと思います。

料金は1か月5万円~(他のスクールより圧倒的に安い)

CodeCamp

公式サイト:CodeCamp

CodeCampとは、オンライン完結型のプログラミングスクールです。「自宅から学びたい」「カフェなどを利用して自分のペースで学習したい」方にはおすすめの方法です。

CodeCampはプログラミングスクールの中でも特に有名で、上場企業の研修などでも利用されています。メディア実績もあり、信用できるプログラミングスクールと言えるでしょう。

また、この部分が魅力的だなと思ったところが、講師を自分で選択できることです。CodeCampは学びたい言語などを検索すると、それに合った講師が表示されます。「この人に教育してもらいたい!」と思ったらあとは選ぶだけなので、自由な選択をできる部分が他にはないところかなと思います。

利用について迷っている方は、いきなり契約をしなくても無料体験レッスンなどもあるので、まずはそこから利用してみるのもいいかもしれません。

料金は一番安くて148,000円からです。少々高く感じるかもしれませんが、プログラマやエンジニアとして就職や転職ができればすぐに回収できる料金です。

TechAcademy

公式サイト:TechAcademy [テックアカデミー]

TechAcademyもCodeCamp同様、オンライン完結型のプログラミングスクールです。

特徴としては、学習コースが豊富にあることです。約20種類以上あるので、好きな言語を選ぶことができます。これだ!っていう言語が既に決まっている方は、TechAcademyを選ぶと効率よくスキルを身につけることができるでしょう。

初心者の方で学習方法が分からない、どのコースを選べばいいか分からない場合は、無料のカウンセリングを利用してください。そうすれば自分に合ったコースでどんな学習方法がいいのか教えてくれます。スクールを利用してからもつまずくことがある場合はチャットなどで質問もできるので、挫折しにくく、効率のよい学習ができるプログラミングスクールと言えるでしょう。

料金に関してはコースによって異なりますが、例えば「はじめてのプログラミングコース」を選んだ場合、4週間で社会人が89,000、学生が69,000円です。学生のほうが2万円も安いので、学生で余裕のある方は社会人になる前に受講することをおすすめします。

プログラミングスクールについてもっと知りたい方へ

ここではプログラミング初心者が効率よくスキルを身につけるために、プログラミングスクールを利用した学習方法を紹介しました。ある程度理解することはできたけど、「予算が足りないな」とか「もう少し考えたい」方のために無料のプログラミングスクールや、それぞれのリアルな評判などもまとめているのでそちらもチェックしていただけるとありがたいです。

プログラミングスクールはここから選べ!おすすめの人気プログラミング5社【無料あり】