プログラミングスクールは5社だけ知っておけば十分【無料あり】

今回、おすすめのプログラミングスクールを厳選し、5つだけご紹介します。僕は独学でプログラミングを学びました。そのため、正直プログラミングスクールに通う必要はないと考えています。しかし、独学で学ぶというのは正直きついところもありますよね?なぜなら、勉強やモチベーション管理をすべて自分主導で行う必要があるからです。

「プログラミングを学びたいけど、独学はちょっと….」という方のためになる記事に仕上げました。ぜひチェックしてみてください!

<この記事わかること>
・簡単なプログラミング言語
・需要のあるプログラミング言語
・高収入を得られるプログラミング言語
・おすすめのプログラミングスクール
・無料のプログラミングスクール



プログラミング言語っていっぱいあるよね….

学びたい言語がまだ決まっていないという方もいますよね。漠然と「エンジニアになりたいな」とか「フリーランスエンジニアになりたいな」と思ってスクールに通うとしている方は特にそうなのではないかなと思います。

まだ決まっていないという方は、下記のような目的で言語を選ぶといいでしょう。

簡単に習得できるものがいい!
需要の高い言語を学びたい!
せっかくなら高収入を得たい!

簡単に習得できるプログラミング言語

さまざまな言語に触れた経験がありますが、簡単さで選べばPHPRubyだと思います。特にHTMLやCSS習得済みの方は結構入りやすいですし、学ぶハードルも低いです。

需要の高いプログラミング言語

需要の高さという面だけで選べば、JavaScriptなどです。なぜ、“など”と言ったかというと、需要の高い言語はそのほかにも腐るほどあるからですね。例えば、先程ご紹介したPHPもそうですが、JavaやC#なども需要が高い言語のひとつになります。

高収入を得られるプログラミング言語

No.1 GO 年収600万円
No.1 Scala 年収600万円
No.3 Python 年収575.1万円

ビズリーチが2018年に調査した結果、上記の3言語を習得したエンジニアが高年収だったらしいです。お金持ちになりたいという方は、ぜひ参考にしてください!

初心者にピッタリのおすすめプログラミングスクール5校

それでは、エンジニア目線でプログラミングスクール5社をピックアップします。おすすめのところばかりを厳選しました!ちなみに、概要は長くなりますので解説しません。各プログラミングスクールの概要を知りたい人は、公式サイトを見たほうが早いです。

超有名人気もNo.1「Tech Academy(テックアカデミー)」

Money:139,000円(4週間プラン)
Language:HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Python、Java、Scala
Style:オンライン

TECHACADEMY(テックアカデミー)公式サイトへ

ここがおすすめポイント

Scalaが学べること。正直、JavaやJavaScript、Pythonを教えているプログラミングスクールは多いですよね。学習コストが比較的低いため、教えやすいという側面があるかと思います。しかし、Scalaを教えてくれるところは非常に少ないです。そのため、テックアカデミーは個人的に1番推(お)しているプログラミングスクールになります。

また、先程ご紹介したように、ScalaはGOと並んで言語別年収ランキング第1位です。4週間プランで139,000円かかりますが、習得して働けばすぐに取り戻すことができますよね!そのため、高額年収を稼ぎたい人は無料体験でもやってみてください。

リアルな良い評判・悪い評判

安さ重視で探しているならTECH::CAMP(テックキャンプ)

Money:月額費用14,800 入会費用148,000円
Language:HTML/CSS、JavaScript、Ruby、Python
Style:オンライン

TECH::CAMP(テックキャンプ)公式サイトへ

ここがおすすめポイント

授業料が安い!ほかのプログラミングスクールの料金を見ればわかりますが、授業料はものすごく安いです。また、入会費用は148,000円になりますが、その後支払う必要のある月額費用はたったの14,800円になります。つまり、1度入会費用を払ってしまえば、大きなお金がかからないので、何ヶ月でも利用し続けることができるというわけです。

リアルな良い評判・悪い評判

Web制作が学べるPOTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)

Money:キャリアコース(250,000円) ビギナーコース(300,000円) オープンクラス(100,000円)
Language:HTML、CSS、JavaScript、Ruby
Style:オンライン

POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)公式サイトへ

ここがおすすめポイント

RubyとWebフレームワーク「Ruby on Rails」の両方を学べるからおすすめです。正直、Rubyだけ学んでも現場では使い物になりません。なぜなら、必ずと言っていいほど、フレームワークを使用するからです。Rubyだけじゃなく、フレームワークも学べて現場で使えるレベルにまで持っていけるので何様だと言われそうですが高評価!というわけですね。

リアルな良い評判・悪い評判

アプリ開発を学びたいなら「Code Camp(コードキャンプ)」

Money:2ヶ月プラン(398,000円)
Language:HTML/CSS、JavaScript、Bootstrap、Swift、PHP、Ruby、Java
Style:オンライン

CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトへ 

ここがおすすめポイント

アプリ開発ならCode Campかなと思います。AndroidやiOS開発を教えてくれるので、アプリを作ってお金を稼ぎたいという方におすすめです。また、少し話がズレますが、CodeCampはデザインを学ぶことができます。例えば、PhotoshopやIllustratorの使い方を教えてもらえます!

また、無料体験レッスンも受けられるので、1度お試しで受けてみて通うかどうか決めるというのもありかと思います。

リアルな良い評判・悪い評判

完全無料で通えるプログラミングスクール「GEEK JOB(ギークジョブ)」

Money:無料
Language:PHP、Java、Ruby
Style:通学個別指導

GEEK JOB(ギークジョブ)公式サイトへ

ここがおすすめポイント

無料以外のほかに何もないでしょう。完全無料しかも通学個別指導でPHPやJava、Rubyを学ぶことができます。ある程度世の中のことを知っている人なら、少し受講することに抵抗感を覚えますよね(笑)

リアルな良い評判・悪い評判

無料の代償が怖い件

無料で教えるからにはある程度の代償が待ち受けていると考えるのが普通です。もちろん、そう思えた人は正解ということになります。

GEEK JOBの本当の目的はプログラミングを教えることではありません。受講生をエンジニアとして就職させることです。そのため、就職や転職を希望する人にとっては、とてもありがたいサービスということになります。一方、プログラミング言語を覚えて起業したり、フリーランスとして独立したりしようと考えている人にとってはおすすめできないサービスと言えるでしょう。

このぐらい把握していればOK

プログラミングスクールを端から端まで比較する必要はありません。この5社をしっかりと把握していれば十分です。

TECHACADEMY(テックアカデミー)
TECH::CAMP(テックキャンプ)
POTEPAN CAMP(ポテパンキャンプ)
CodeCamp(コードキャンプ) 
GEEK JOB(ギークジョブ)

利用を検討している人は、「覚えたいプログラミング言語を教えてくれるか」、「学びやすいか」などを見比べて自分の好きなところを選択してください!