Webライターへ捧ぐ!ブログ開設の⑥ステップ【超簡単】

以前、「Webライターはブログやったほうがいいよ」という記事を書きましたが、ブログをはじめる方法の記事はまだ書いていないということに気づき、今回に至りました。この記事では、ブログ開設のステップ目的別書くべき記事の内容開設における注意点をご紹介します!

 

 



Webライターのブログ開設ステップ6つ

たった6つのステップでブログをはじめられます!サクッと説明していきますね。

 

ステップ①”ドメインを取得“

ドメインは、サイトの住所です。このサイトなら、moreandmore.jpがドメインになります。ドメインはそのサイトの象徴とされていますので、ブログに関係のある英数字を含めるようにしましょう。

ドメインを取得できるサービスは下記のようなところがあります。この中でも特に安いのがお名前.comです。

お名前.com
エックスドメイン
エルドメイン

ステップ②”サーバーを契約“

次にサーバー契約です。サーバーには、レンタルサーバーやVPS、クラウドサーバーがあります。

 

レンタルサーバー → 初心者におすすめ
VPS → サーバーがある程度触れる人におすすめ
クラウドサーバー → サーバーがある程度触れて、今後サーバーのメモリを変更するかもしれない人におすすめ

 

個人的にレンタルサーバーは高額な月額費用を支払わないと読み込みスピードが遅いので、VPSやクラウドサーバーをおすすめします。しかし、VPSやクラウドサーバーは、サーバー構築に関する知識が必要です。なぜなら、はじめは最低限の機能しか備わっていないため、自分でPHPやMySQL(データベース)、Apache、WordPressなどをインストールしなければなりません。また、php.iniを変更できるぐらいの知識は必要です。この説明を聞いて何を言っているのか分からないという方は、レンタルサーバーのほうがスムーズにサーバーを立ち上げられます。

サーバー契約ができるのは、下記のサービスです。

ConoHa WING
JETBOY
ConoHa for Windows Server
XREA
リトルサーバー
MixHost

この中でも特におすすめなのがConohaになります。

 

ステップ③”WordPressをサーバーにインストール“

このステップまでに、VPSとクラウドサーバーの人は、MySQLやApacheなどWordPressを動かすために必要なソフトウェアをインストールしておいてください。また、ドメインとWebサーバーの紐づけはすでに終わっているものとします。

WordPressは公式のサイトからダウンロードします。そして、httpd.confに指定されているドキュメントルート下に先程ダウンロードしたWordPressをアップロードし、そこで展開します

その後、URLにアクセスするとインストール画面に飛びますので、各項目の設定を行います。

ちなみに、レンタルサーバーの人は、管理画面でWordPressのクイックインストールボタンをクリックすれば、WordPressがインストールできるものもありますので、上記の作業は必要ありません。

 

 

ステップ④“http→httpsに変更”

いわゆるSSL化です。SSL化に対応していないブログは検索順位が落ちるというわけではありませんが、安全なサイトであることをユーザーにアピールできるため、やるよりやらないほうがましですよね。

レンタルサーバーの場合、管理画面で簡単にSSL化できるものが多いです。一方、VPSやクラウドサーバーは、Let’s Encryptをインストールしてという作業が必要になります。

 

ステップ⑤”必要に応じて広告掲載に必要な手続き“

広告掲載をして稼いでいきたいという方は、Google Adsenseやアフィリエイトに登録する必要があります。下記にプログラムを紹介してくれる有名なアフィリエイトを貼っておきますので、ブログで稼ぎたいという方はすべて登録しておいてください。

A8.net
バリューコマース
など

 

ステップ⑥”ひたすら記事を書く“

ブログが立ち上がったら、あとはひたすら書くだけです。無心で書いて記事を増やしていきます。

 

何を書けばいい?目的別におすすめしたい書くべき記事の内容

こんな記事を書きたいからブログをはじめるという方は問題ありませんが、稼ぐためや実績を作るために記事を書くという人は、何を書けばいいのかわからないという方も少なくないでしょう。そのため、目的に合わせて何を書けばいいのか解説していきます。

 

記事を受注して稼ぎを得たい人

お客さんから記事の依頼を受けたいWebライターは、需要の高いジャンルの記事を書けばいいかと思われます。つまり、書いてほしいと言われやすいジャンルというわけです。例えば、こんなジャンルがあります。

 

・脱毛系
・歯医者さん系
・IT系
・ファッション系など

 

なぜ需要が高いか簡単に解説していきますね!

 

脱毛系

キレイモなどのアフィリエイト広告があるため、それで収益を上げようと考えているアフィリエイトサイトから需要があります。

 

歯医者さん系

コンビニよりも多いと言われているのが歯医者さんです。競争が激しくWebマーケティングで集客を得たいという歯医者さんが多く、SEO会社に依頼しているところもたくさんあります。SEO会社は下請けにライティングを任せているため、歯科系の記事をブログで書いておけば、SEO会社から業務委託してもらえる可能性があるでしょう。

 

IT系

プログラミングスクール紹介メディアに応募する際、役立ちます。IT系の中でもプログラミング記事に対して需要があります。

 

ファッション系

ファッション系Webメディアは多く、自分のブログで書いておけば応募する際に実績として提出できます。ちなみに、メディアのライター募集は下記のサイトでご紹介していますので、チェックしてみてください!

【9/10更新】現在Webライターを募集しているメディアをピックアップ

 

アフィリエイトで稼ぎたい人

いわゆる、アフィリエイトサイトで儲かるジャンルの記事を書くほうがいいです。代表的なものにクレジットカードなどがあります。しかし、記事内容を決めるときは、儲かるという点だけでなく、競合性などもしっかりとチェックしたほうがいいでしょう。

 

Google Adsenseで稼ぎたい人

Google Adsense稼ぎたいという方は、アクセス数の集まる記事を書くのが一般的です。例えば、旬なニュースなどになります。トレンドワードで記事を作るというのもいいでしょう。

 

 

【警告】ブログをやるとき・運営中に注意したいこと

最低限の注意点だけお話します。意識してブログを立ち上げたり運営したりしてください!

 

ブログで扱うジャンルを決める

ブログを立ち上げる前に、取り扱う記事のジャンルはあらかじめ決めておきましょう。記事のジャンルはブログの根幹です。あらかじめ決めずに何でもかんでも書くという運営方法は適切ではありません。“SEOの記事を書く”や“Webライターに関することを書く”などジャンルを明確にしておくことをおすすめします。

 

クライアントにマイナスなイメージを与える記事は書かない

特に仕事をもらうためにブログを立ち上げるという方は、もしクライアントが見たときにマイナスなイメージを与えてしまう記事は書かないようにしましょう。例えば、誤字脱字が多い文章はマイナスイメージを与えます。また、非常識の言葉を文章中に使うのも良くないでしょう

 

書き続けること

もっとも難しいことですが、1度はじめたら、記事は書き続けるようにしてください。途中で更新を辞めてしまうと得られる成果も得られなくなってしまいます。また、更新されていないサイトは良い印象を与えません。クライアントの中には、「ブログ更新されていないけどこのライター大丈夫?」と思う方もいるでしょう。

 

 

広告を貼りすぎない

広告をたくさん貼ると不愉快に感じる読者がたくさんいます。特に稼ぎたいと思っているアフィリエイトサイトに多い印象です。決して広告を貼るなと言っているわけではありません。不快な印象を与えないように適切な量の広告を貼るようにしてください。

 

書くだけではダメ!デザインも意識する

文章だけの記事は読まれません。見出しをつける、画像を貼るなど、デザインに関しても意識するようにしてください。

 

 

ブログを開設すればメリット多いよ!

ブログを解説すれば、たくさんのメリットを獲得できます。ちなみにこちらのページでは、Webライターがブログをはじめるメリットについて書きましたので興味のある方はぜひアクセスしてみてください!